「産後に体型が戻らない」痩せない原因は骨盤3つのズレ - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「産後に体型が戻らない」痩せない原因は骨盤3つのズレ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット




本日はテレビ朝日の特番にて
ぽっちゃりママのダイエット奮闘記
の再々再々放送。

サイトにまとめてありますので
お見逃しのあなた、
放送外の地域のあなたは
こちらからご覧ください↓
ぽっちゃりママのダイエット奮闘記




今日は以前からいただいていた
知人のマタニティヨガスタジオにて
ダイエット講座。

妊娠中の筋トレ、エクササイズは
3ヶ月以降は
仰向けでのエクササイズは禁忌
6ヶ月以降は
片足立ち等、不安定な姿勢は禁忌


等、生理学的な危険も多く、
なかなか日本では実践できませんが
皆さんご出産後のために
痩せ方を学びたい!
すぐ戻せる知識が欲しい!

ととても懸命に聞いていただけました!


ということで今日は
産後のダイエットについて。


女性は元々、
出産という機能を有しているため
関節自体がゆるくなっています。

妊娠中は出産に備え
骨盤の関節、靭帯が緩みます。
すると、骨盤の中心である
仙腸関節の固定力が弱まり、
若干の前後のズレ、
左右へのズレを生じてしまいます。



また、ご出産時に
骨盤の直径を数ミリですが
変えてしまうこともあります。

そして妊娠時の胎児の
重量を支えるために
骨盤も後傾気味に傾くことで
産前の骨格そのものが
変わってしまいます。



姿勢、骨格の理論は
ダイエット講座の内容になるので、
今日はその基本の部分。

これらが原因で
ご出産後は身体の外側に
体重負荷がかかりやすく
なります。

部分的な負担で
偏った筋肉の発達。
使わない筋肉が多くなり
基礎代謝の低下
柔軟性も偏りやすく
体脂肪の傾向
「関節の動きが少ない部位に付きやすい」
ことから部分的に脂肪が付く。


これらを踏まえると

下半身では
太もも外側がパンパン
ヒップが横に広がり垂れる
足首にメリハリがない
ウエストがくびれない
下腹が出る

上半身は骨盤の後傾からの連動で
背骨が丸まり
背中に脂肪が付く
バストが下を向く
二の腕がボッテリ太い
顔に脂肪がつく

などの体型変化が著しく現れます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

力持ちキャラの女子の特徴 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/23 19:00)

何をしたら痩せるの? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/16 19:00)

「華の鎖骨」〜ストライプシャツ編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/28 16:00)

フジテレビ「バイキング」出演~二の腕痩せ編~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/12 10:00)

「痩せてもゴツい、」女性の男性体質化! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/19 13:00)