書籍・本出版のご案内!最近のSEO対策を見て想う - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー
福岡県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

尾島 弘一
尾島 弘一
(経営コンサルタント)
米村 歩
(システムエンジニア)
林 俊二
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

書籍・本出版のご案内!最近のSEO対策を見て想う

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般


福岡のSEO対策会社セブンアイズからお知らせです。

手前みそですが、執筆した書籍が明日出版・発刊されます。

これからのSEO内部対策 本格講座(秀和システム)


最近はWebライティングの本が多数発刊されていますが、ひとつ言えることとして、SEOに強いWebライティングは人間向けにいかに工夫しても対象となるロボットには響かないのです。


なぜこのことに気づかない人が多いのかとても不思議です。


ユーザー評価であることもあり、それが大前提となりますが、検索エンジンのロボットを通したユーザー向けでなければいけません。以下上位表示させたスクリーンショットです。



そもそも検索エンジンのロボットが良いと判断しなければ、上位表示させることは不可能です。


つまり、そもそもがSEO対策ではない施策を「らしく」うたっている類が最近増えていると実感として感じています。


結論、上位表示させることができたのか?そこに行きつくと思いますが、どの言葉・キーワードをどの位置でどのぐらいの比率で用いるかなどを計算しなければ、それは・・・少なくとも現状において厳しいといわざるを得ません。


明確な指針の無いSEO対策は、何をしてよいかというスタートでつまづくものです。


実際明確に何をすべきか言える方はいますか?


SEOは科学であり、数学や物理のようにきちんと計算して用いなければ、確実性の高い結果を伴うことは難しいことでしょう。


今回の本を読むか否かでHPを活かすことができるか、飾りのWebサイトになってしまうのかという分かれ道になると思いますので、一度手に取って診て頂ければ幸いです。

amazonから予約可能です。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / Webプロデューサー)
SEO対策/セブンアイズ SEO/Webコンサルタント・プランナー

ターゲットにダイレクトに響くSEO対策で、メリットあるHPを追及

テーマは「見てもらえる」です。ホームページは目的ではなく、集客の"手段"です。SEO施策(1.キーワード調整 2.ソースコード改善)で、Webサイトの内面を見直します。

このコラムに類似したコラム

モバイルファーストSEO書籍発売! 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2016/02/18 13:39)

SEOの変化と方法 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/08/12 10:15)

本当のコンテンツSEOとは? 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/08/09 11:00)

SEO対策で最も重要なタイトルタグとは 三井 博康 - Webプロデューサー(2014/03/16 10:00)

ホームページを人が見たときの行動 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/10 10:21)