30代から大きく差が出る「成長角度」 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30代から大きく差が出る「成長角度」

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

  こんばんわ

 

先日、若いトレーナーの方から

 

「20代の時にしておいた方が良いことはありますか?」

 

といった質問を頂いたのですが

 

「その他大勢」から抜け出したいのであれば

 

20代の頃は「圧倒的な量を積む」というのが

 

1つの答えなのかなと考えています

 

 

 ブラックとか、ホワイトとかいった話は

 

一旦おいといて

 

20代の時に創った「成長の角度」って

 

時が経てば経つほど

 

大きな差になってくるんだな~ということを

 

30代になって実感しています

 

 

 

 頭の中に三角形を

 

イメージして頂けると分かりやすいんですが

 

三角形の2辺の間の距離って △

 

角に近い部分は、そこまで離れていないけれど

 

その角から遠くにいけばいくほど

 

2辺の距離は大きなものになっていきますよね

 

 

 これは人の成長に似ていると思っていて

 

例えば、学生時代に自分が苦手な事から

 

逃げ続けていたり

 

社会人になって、成長の為の投資を怠っていたとしても

 

10代、20代は、三角形でいえば

 

角に近い部分なので、差はあれど

 

そこまで大きくは無いと思うんですよ

 

 

 ただ

 

30代を過ぎたあたりから

 

この差の拡がりが大きくなり始め

 

元は同じ所からスタートしたはずの二人が

 

気が付いた時には、全然違う場所にいるんですよね

 

 

 そして

 

この2辺が再び交わることが無い様に

 

「成長角度」が異なる2人が

 

同じコミュニティにいることは珍しく

 

基本的には同じ様な「成長角度」を

 

持っている人どうしが自然と集まる様です

 

 

 「成長角度」が大きい人達は

 

同じコミュニティにいる「成長角度」の大きい

 

他の人達を見て、自分はまだまだだと謙虚になり

 

もっともっと頑張らねばと、更なる努力を積み重ね

 

より「成長角度」を高めていきますので

 

更に成長が加速をするし

 

業界内外で目立つので、色々な仕事の声が掛かり

 

貴重な経験を積み重ねることが出来る様です

 

 

 だからこそ

 

「その他大勢」から抜け出したいのであれば

 

20代のうちに「圧倒的な量」を積んで

 

この「成長の角度」を大きくしておくことが

 

ものスゴク大切だと思います

 

※PDCAを回すことが前提ではありますが

 

 

 弊社の場合

 

「長時間労働」を強いることなどは

 

基本的にありませんが

 

「思考量」に関しては徹底的に求めますし

 

必ず自らの「ポジション」をとりなさいということは

 

日頃から口を酸っぱくして言い続けます

 

 

 自分はその意見に対して

 

「賛成」なのか、「反対」なのかをはじめ

 

どの様に考えているのか?

 

なぜそう思うのか?

 

「反対」ならば、どの様な代替案があるのか?などなど

 

 

 徹底的に「思考習慣」を身に着け

 

「考える量」を積ませる様に意識しています

 

 

 「なんとなく」や「惰性」で仕事をしていると

 

「成長角度」が小さなものになってしまいますので

 

20代から「思考量」を徹底的に積ませ

 

「思考力」を高めることが出来れば

 

「自分がどうしたら成長できるのか?」などは

 

自らで考えられる様になりますよね

 

 

 何もしていないうちから

 

「質」を高めるなど難しいので

 

まずはあらゆることにおいて圧倒的な「量」を積み

 

その1つ1つの体験や経験を元にPDCAを回し

 

「成長角度」を大きくする

 

これが大切なんじゃないかな~と思います

 


研修後も必死に頭を使うスタッフ?(笑) 


としお

 

 

 最近、セミナーに関するお問い合わせを多く頂きますため、セミナー情報を以下に記載させて頂きます。

 

「パーソナルスタジオ&マイクロジム開業セミナー ~失敗の確率を大きく下げる!!絶対に知っておきたい7つのポイント~」

 

日時:2016年3月26日(日)10:00~17:20 (休憩1時間含む)

※セミナーは上記の時間で終了となります

 

無料のスペシャル特典 希望者のみ 17:30~18:30 徹底的にQ&A

 

会場:貸会議室内海 東京学院 (JR水道橋駅 徒歩1分)

http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

 

講師:imok株式会社 代表取締役

Personal Training&Pilates Studio「Joyn Beauty&Conditioning」

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

代表 小林俊夫

 

受講料:79,800円(税込)

 

開業応援価格 

先着15名様は49,800円(税込)

 

お申込みはコチラ

https://pro.form-mailer.jp/fms/e5963e63115665

 

セミナーの詳細はこちら

http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12241370923.html

 

【imok's Mentership ~Bodywork for Movement Development 九州第1期】開催決定!! 

概要:「Bodywork for Movement Development」とは、姿勢改善、機能改善、パフォーマンスアップに特化をした、動きを育てる為のボディワーク。エクササイズの為のエクササイズではなく、カウンセリングと評価に基づき、現在の状態から、クライアントの動因(目的や欲求)を安全に、効果的かつ効率的にサポートする為の方法を学んでいきます。

 

 また、学んだボディワークを「浪費」や「消費」として終わらせるのではなく、費用対効果の高い「投資」に変えて頂ける様、学んだことを生かして独立をしたり、スタジオを構えて経営が出来る様に、ボディワーカーやトレーナー、セラピストとして活躍をする上で必須のビジネス力を向上させる為のレクチャーおよびサポートも行わせて頂きます。

 

 68名の少人数制の為、質問がしやすいだけでなく、実技練習の際に講師が細かくサポートを行わせて頂く為、ご自身が効果を体感して頂けます。また、受講生だけのフェイスブックグループを作成し、講習日以外も気軽に質問をしたり、学びのシェアが行えます。

 開催日時:2017年4月8日(土)、9日(日)、5月13日(土)、14日(日)各09:0018:00(休憩1時間含む) 計32時間 会場:ファミリア博多中洲川端駅 徒歩1分http://hakata-kashikaigishitsu.jp/list/  ※5月14日のみ市内の別会場となります。 お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/6e7ea728116559    ※現在キャンセル待ちとさせて頂いております。   

カリキュラム:8時間×4日間 合計32時間 09:0018:00(休憩1時間含む)

 

 

≪Body Work for Movement Development概論≫・ボディワークの歴史と変遷Body Work for Movement Developmentとは・トレーニングシステムとボディワーク・共通理解を創る為の用語解説・パフォーマンスアップの為の戦略など  ≪ボディワーカーに必要な機能解剖学&運動生理学≫・機能解剖学とボディワーク・運動単位とサイズの原理、Length Tension Relationship ・筋紡錘とゴルジ腱および反射とは・呼吸および循環の生理学・感覚システムに関わる生理学・低閾値と高閾値&ソフトコアとハードコアに関する生理学など ≪ボディワーカーに必要なバイオメカニクス≫・ボディワーカーに必要なバイオメカニクスの基礎知識・支持基底面、COMCOGCOPとは・ニュートンの法則・姿勢の戦略、動的安定化の戦略・上行性生運動連鎖と下行性運動連鎖・バイオメカニクスの考え方を活用した姿勢と動きの見方・力の出力と方向から考えるエクササイズの考え方など  ≪ボディワークにおけるカウンセリング及びアセスメント≫・カウンセリングとアセスメント 概論・モチベーションとは・カウンセリングに必要な考え方および技術・カウンセリングと感覚システム・スクリーン、テスト、アセスメントとは・姿勢の評価、動きの評価TEDJMDSMCDの見分け方・アセスメントトライアングルを用いた評価法・カウンセリングおよびアセスメントの実践など  ボディワークにおける呼吸の概念≫・呼吸に関する機能解剖学および生理学的な観点・様々な呼吸(安静時呼吸と努力性呼吸、シンクロ呼吸とパラドクス呼吸)・呼吸筋およびZOAとリブフレア・オープンシザースシンドロームとアワーグラスドシンドローム・腹腔内圧とコアスタビリティ・姿勢および動作と呼吸の関係性・ボディワークを活用した呼吸改善法など ≪コレクティブエクササイズ&ムーブメントプレパレーションとボディワーク≫ ・コレクティブエクササイズとは・コレクティブエクササイズの戦略・モビリティエクササイズとは・モーターコントロールエクササイズとは・ボディワークを活用したコレクティブエクササイズの実践・ムーブメントプレパレーションとボディワークなど  ≪発達運動学を活用した有機的な連続体としての修正-応用≫・修正&応用の広義的、狭義的な考え方33軸とエクササイズ・ムーブメントパターンとエクササイズ・修正と応用の実践・発達運動学とポジショニングなど ≪運動学習とコーチング≫・明示的学習と暗示的学習・キューイングの種類と感覚器・フィードバックの種類・インターナルキューイングとエクスターナルキューイング・キューイングマトリクスなど ≪ビジネス概論≫・ビジネスとは?・高めるべき4つの価値・パーソナルトレーナー、インストラクター、ボディワーカーのステージ・ビジネスモデルの創り方・ターゲティングとロイヤルカスタマー・新規集客の考え方とやり方・スタジオ開業および経営など  ≪70種類以上のエクササイズの実践及び指導練習≫ 実施エクササイズの例 現場で使うことの多いエクササイズを、徹底的に「なぜ?」「なんで?」を掘り下げながら行っていきます。 以下はあくまで例となりますが、4日間でこれより多くの種類のエクササイズを行っていきます。 ・呼吸エクササイズ・インクリネイション・サービカルエロンゲーション・3MPDNFエクササイズ4.5MP→ローオブリーク・ロールアップロールダウン・ローリング(FE・スワンOnエルボー、Onハンド・パピー・ローオブリークツイスト・ローオブリークFAAD・ローオブリークFAAB・ローオブリークAFIR・ローオブリークAFIRリフト4スタンスストレッチ・マルチロッキング4スタンスエアプレーン・クローリング・プッシュアップバリエーション3ディメンショナルスパインストレッチ・シンボックス・クラブ ダイアゴナルタッチ・クラブ・ハーフニーリングフロンタルヒップムーブ・ハーフニーリングカーフレイズ・ニーリングヒップヒンジ・ニーリングステップRDL・スクワット各種・シングルレッグEX・ランジ各種・ランニングカーフレイズ&More 講習対象者:パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチ、フィットネスインストラクター、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター、医師、理学療法士、作業療法士、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師など ※基礎的な機能解剖が苦手な方は、1か月前までにお申込みくださいます様、宜しくお願い致します。当日までにオススメの書籍の紹介などフォローをさせて頂きます。

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。