慶應義塾大学 総合政策学部 2017 英語 解答速報 - 英語教室 - 専門家プロファイル

中山 航
Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

慶應義塾大学 総合政策学部 2017 英語 解答速報

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

今回もまた明け方の更新になりましたが、よろしくお願いいたします。実は慶應の理工学部や文学部、早稲田の理工(短くしてすいません)等の解答も作ったのですが、upしそこねてます。

 

 

 

2017年  慶應義塾大学 総合政策学部 英語 解答速報

 

1

31. 2  32. 3  33. 2  34. 1  35. 1  36. 1  37. 1  38. 2

39. 3  40. 3

41. 4  42. 2  43. 2  44. 3  45. 4

 

2

46. 1  47. 3  48. 2  49. 1  50. 3  51. 2  52. 2  53. 1 54. 1  55. 3

56. 1  57. 4  58. 1  59. 3  60. 2

 

3

61. 3  62. 1  63. 1  64. 3  65. 3  66. 2  67. 3  68. 1 69. 3  70. 2  71. 1  72. 3  73. 2  74. 1  75. 3  76. 1 77. 1  78. 3  79. 2  80. 2

81. 2  82. 3  83. 1  84. 2  85. 4  86. 3  87. 2  88. 1 89. 1  90. 2

 

いくつか質問をうけたのでそのうち一つを解説します。

 

67  givenにしたんですけど、despiteという人もいて意見が分かれちゃったんですけど…

 

正解はgivenです

 

these traits には cold  も含まれますね。その先にButで逆説があります。何が反対になるなか確認しましょう。これwarmに変えるとgenerousと思うようになるとありますね。前に戻るとOnly 9 percent inferred that a person was generous, (たった9パーセントしかある人物を寛大だと推測しなかった)。つまり簡単に言えば、not generousです。

 

not generous ⬅️ cold

but  ↕️

generous   ⬅️ warm

 

ベクトル(矢印)でお分かりになる人もいると思いますが、cold という条件を考慮すればnot generous になるのですね。もちろんcoldとnotは対立(despite)しません。ですから答えは、givenとなります。

 

logic(論理)を駆使して書かれているのですから、読み手も駆使できるよう訓練すべきです。読解力を本気であげたい方は是非当塾にいらして下さいね。

 

 

 

解答チェックの裏技

 

まず、Google にとびましょう。次に該当箇所の前後に  ”     ”   ダブルコーテーションマークをつけて検索しましょう。

 

“Only 9 percent inferred that a person was generous, given these traits.”

 

出典元の該当箇所が出てきて、正解だと分かりますよ。

 

Google検索の活用法を、もっと知りたい方もご連絡下さいね。

 

 

今日も自宅からスマホで入力をしております。誤入力、ご指摘、ご意見等ありましたら、是非ご連絡下さい。

 

 

 
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:慶應義塾大学 総合政策学部 2017 英語 解答速報

 |  コラム一覧 |