チャンスを潰す!?自然な食欲低下の春「2つのNG事項」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チャンスを潰す!?自然な食欲低下の春「2つのNG事項」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット




12〜2月の日が短い時期を超え、
これが長くなる日の当たる時間。

これが食欲の自然な低下を作る原則!
となるはずが、自ら食欲を増やす、、
結果となる女性が多くいます。



春は食欲の低下の時期!
食欲は睡眠のホルモンと
バランスが均等に保たれています。


これは寝て起きて、日光を浴びる時
ホルモンの生成が切り替わることで
成り立っています。

日を浴びてから約14時間後が
睡眠ホルモンが最も多くなり、
その時な食欲が最も低下している
と言うことになります。





本来食欲のない時間なのに、
7時に起きたら、
21〜20時辺り
食欲がなくなる時間。


にも関わらず、ここで食欲が爆発!
という女性が多いのは
生活サイクルの中に
2つの原因があるからです。

この原因を取り除くことで
冬に比べストレスなく
余分に食べる量を減らしていく
ことができます。





春の特許!自然な食欲の低下
初は冬に比べ、
30%日差しを浴びる時間が多くなります。
言い換えると、それだけ
食欲も低下するということ。


それを阻害するのは次の2つ。
原因と解消のご紹介です。


夜のお酒の多さ
→肝臓の働きを解毒優先にさせ
満腹中枢を麻痺させます。

本来なら食べることのない時でも、
容易に手が伸びてしまう原因になります。

・お酒と同じ量の水を飲む
・お酒の前に乳製品(カゼイン)を摂る

ことがこれを抑える対策になります。


夜の糖質の多さ
→夜食に血糖値が大きく揺れると、
食後2時間前後で
食欲が増えだします。

最もエネルギーを使わない時間に
食欲が増すことは、
無条件にカロリーを溜め込む
ことになります。
・夜は糖質よりタンパク質、脂質をメイン
・野菜も緑黄色より単色にする

などが食欲対策へ繋がります。

せっかくのホルモンによる痩せ時間
逃してしまうのもったいのないこと。

春に訪れる痩せ期を有効に使い
無理のないダイエットに繋げましょう。


春に向けてダイエット!
でも何が無理なく続けられるのか???

なあなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理想の体型で春を迎える!
「モデル体型ダイエットモニター」


(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター




2017NY,Parisダイエット専門資格
〇何月何日に何kgになりたい!を
叶える運動と食事プログラミングの取得
〇体重を変えず、サイズを減らす方法
〇停滞期を3日以内に突破する技術の取得
〇リバウンドからの痩せさせ方



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「モデルダイエットトレーナー」】




【あなたの「これっ!」が見つかる!】
バストアップ×ダウン×小顔DVD



(↓クリック)
【自宅で出来る!1日5分ボディメイク】


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

テレ朝特番!ぽっちゃりママのダイエット奮闘記 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/29 19:00)

人には言えず抱え込む「ダイエット4つの悩み」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/12 12:00)

普通に食べたいだけなのに「体質戻し」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/06 21:00)

上に立つ立場のダイエット 〜ストレスが食欲に変わる前に〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/03 19:00)

食べるから痩せる!「主食をやめると太る」糖質制限のウソ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/25 23:00)