日々の動作を身体操作トレーニングに - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日々の動作を身体操作トレーニングに

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

アスリートの方のパーソナルレッスンを行っています。
女子マラソンの田中智美選手のレッスンを引き続き行っていますが
何をしているのかというと一般の方々と同じで日々の体の使い方を改善しニュートラルな状態に近づけていただくレッスンです。
ニュートラルな状態になるには体の歪みをとることとその歪みを作った原因となる姿勢や歩行のクセを改善していく必要があります。

YURUKU®の美脚は機能的美脚。
機能的美脚は前進する方向に整えたまっすぐな脚です。
その脚は様々な筋肉を無駄に引っ張らないため
前に進むのに無駄な動きをさせません。
そのため同じ動作をしてもパフォーマンスも疲労感も異なってきます。

全身タイツを着ていると思ってください。
足の部分にヒキツレがあると他の箇所も引っ張られるでしょ?
頭で思っている動きができないことだってあるわけです。
たとえば走っているときに
前傾姿勢をとりたいのに背中が後ろに倒れるとか
足を前に運びたいのにつま先が外に向いてしまうとか
肩が上がって力が入ってしまうとか
顎が上がって呼吸がしづらくなるとか

これらランナーさんのあるあるでしょ?

意識してやってもやっても解消しないというご経験はありませんか?

これら全て日々の姿勢のバランスにより筋バランスを崩してしまっていることが原因となっているからです。

また日々の姿勢を変えずに部分的に解消しようとすると故障の原因にもなりかねません。
なぜかというと前述のようになってしまうのは体が勝手に倒れてしまわないようにバランスをとっているからなので
部分的に解消させる努力は
さらに筋肉に負担をかけ歪みを作ってしまうのです。

競技しながらバランスを変えていくことは難しいです。
日々の動作の改善こそが身体操作トレーニングの基礎となると私は強く思います。
田中選手とRUNの濱矢先生




*Norikoと濱矢先生との親子でのご参加OKのコラボセミナーRUN&WALK4/15(土)札幌募集開始☆▶︎▶︎RUN&WALK大人
▶︎▶︎RUN&WALK親子

メルマガ読者登録『それぞれのYURUKU®』https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。