プロの歌手になるには☆さいたまけん川口市のボーカル教室ボイストレーニング - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
うえむらかをる
(音楽家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロの歌手になるには☆さいたまけん川口市のボーカル教室ボイストレーニング

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン

『あなたはプロの歌手になったり、音楽で生活したいですか?
言い換えると音楽でお金を稼ぎたいですか?
「はい」か「いいえ」で答えてね』



僕が若い才能あるアーティストやボーカリストに
こう聞いたら、答えは2つに分かれる。


1つは素直に「はい」と言える人。



もう一つは「いやお金は大事だけどそれが全てじゃないし、、、」

「お金のためにやってるんじゃないし、、、」

というような答えをはぐらかす人。



もちろんその通りだ。僕も志事をお金の為だけでやっているわけではない。






だけど質問の内容は、イエス/ノーの質問だから
答えは「はい」か「いいえ」しかないはず。


でも、「はい」とも「いいえ」とも答えられない人がいる。


たくさんいる。


なぜ、こんな事が起きるのか?

アーティストやボーカリストたちだけではなく
会社をやっている社長や起業家の方々でさえ
「お金」というキーワードを出すと抵抗感を感じる方がいる。


生活=お金が必要・・・なのは全員わかっているのに。


誰もが、お金を稼ぐという目的を持っているはず。

しかし、本当はお金をもっと欲しいと思っているにも関わらず、
素直にそれを表現できないのには理由がある。
その理由とは、、





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○告知させてね☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。 

■NEWS!!
 

 

SMDボーカル教室が
地上波テレビ番組 「ビジネスキャッチ」にて
番組認定されました!

 

こちらから期間限定で番組を視聴できます!


是非ご覧くだされ!

http://business-catch.com/backnumber/oa11/index.php
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○告知しゅ~りょ~☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。









それはイメージの問題だ。

つまり、お金に対してイメージが不安定なのだ。


これが単に、「あなた、ビールは好きですか?」
という質問だったら、

はい、かいいえでスパッと答えることができるだろう。



「いや、ビールって言っても飲み物には色々あるから、
好きって言ってもビールだけじゃないし、、、」などと、
ぐだぐだ言う人はいないだろう。


好きか嫌いか?それしかない。



これは、ビールに対してはイメージが安定しているからだ。

つまり、感情的に何とも思っていない。


たいていの人は「何かモノ」に対して感情的な思いはない。


感情的な思いがあるのは「人」や「音楽」に対してだ。


もちろん感情的なつながりを持つものある。

「車」や「自分の愛器」なんかね。



僕はレッスンの中でこういった講義もするので
色々な生徒さんに「お金」のイメージをきく。



するとみんなお金には誰もが感情的なイメージがある。



それは、「お金=成功」だったり「お金=悪」だったり、
本当に人それぞれである。



そして、ほとんどの生徒さんはお金をもっと欲しいと思っている。
特にひとり暮らしの若者なんか切実だ。

経営者や社長さんだって同じ。

貯金をもっと増やしたいと思っている。

そして、たいていの人の悩みにはお金がついてまわる。


もっとお金があればそんな問題は
スグにでも解決できると言うケースは少なくない。



しかし、ほとんどの人が音楽で充分なお金を得たり
自分の満足いくだけのお金を稼げないのは、
この「不安定なイメージ」の影響が大きい。


感情的に不安定だから、モノとしてのお金を
正確に捉えることができない。



つまり、お金に対する判断を
冷静にする事ができない。


そして、音楽でお金を稼ごうとすると、
ソレに対して、目に見えない感情的な力がかかる。


音楽で稼ぐ事に対して感情的にブレーキがかかる。


だから、いっきに行動できない。

しかもそれは、潜在意識に刷り込まれた事なので、
まさか、自分で自分にブレーキをかけてるなんて
夢にも思っていない。



資本主義の日本で、幸せな生活を送るためには、
ある程度お金は必要だ。


それに対して感情的に
なってはいけない。


フィルターを通してみてはいけない。


度があっていない眼鏡をかけて何かを見ると、
事実が見えなくなり物事が歪んで見えるようになる。



もしかしたら、冒頭の質問に「はい」と答えらなかった人には
お金は歪んで見えているのかもしれない。


もしかしたら、あなたにもハッキリとした
お金の姿が見えてないかもしれない。。



でもあなたはこの記事をここまで読んでいる。

勉強家で、成功しやすい、素晴らしい人だ。

どこにチャンスがあるかわからない。

成功者に共通した意識だ。



あなたはたくさんのボーカルのスキルを勉強していると思う。


しかし、スキルだけでは片手落ちだ。

そういったテクニカルな部分だけでは、
まだ足りない事が残っている・・・

それが、マインド、考え方の問題。



テクニックや技術的な事と、
マインドや考え方は車の両輪のようなもの。

片方だけでは走る事はできない。


ノウハウを学んでスグに結果がでる人と、
なかなか結果がでない人の違いはここにある。

つまり、良いイメージをもった人が
ノウハウを学べばそれを活かすだけだから、スグに上手くいく。



ほとんどの人がお金に対してある種の罪悪感を持っている。

そして、それは音楽でお金を稼ぐと言う事に対して
極めてネガティブな働きをする。


これは、成功しにくい考え方だ。


しかし、一方で、イメージを鍛えれば成功に近い。


この”イメージ”が、この”マインド”が身に付くと、
今までの歌唱スタイルやお金が違ったものに見えるようになるだろう。


そして、お金に対して感情的に安定している事ができる。

感情的に安定。感情的にニュートラルでいる。

という事がポイントだ。


お金がないからと言って卑屈になる必要はない。

音楽でお金を稼ぐと言う事に対して、
罪悪感を感じる必要もない。



一方で、もちろん、お金を人より稼いだからと言って、
(売れたからといって)
傲慢になっては駄目だよ。

頑張ろうね、 応援しています!  

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*CMさせてね☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


「びっくりするほどうまくなる!」
無料体験レッスンのご予約を

 

無料体験レッスン
http://www.smdvocal.com/try.html

 

 

無料体験受付ダイヤル
0120-9482-88

   

 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。