母が泣いた…。 - メイクアップ・ヘアスタイリング - 専門家プロファイル

星 泰衣
SLOW BEAUTY STYLE ~スロービューティスタイル~ メイクアップアーティスト メイク講師
イメージコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

母を泣かせたのは、これが2回目かもしれない。  私は何を、しているのだろう・・・。  

 一般社団法人日本セルフプロデュースメイク協会 代表で  人生を変えるメイクアップアーティストの星 泰衣(ほし  やすえ)です。   

一昨日、母が泣きました。   母が住む、介護付きのホームに、


母が大好きな、エクレアや和菓子を持って会いに行ったら、母が泣きだしました。    「母は、母の姉のところに行く」   と泣きながら言いました。   
認知症のため、12月まで住んでいた家のことは、まったく覚えていません。  
 「自分の家に帰りたい」  
とは1回も言ったことがなかったのに、かすかに覚えている自分の姉のことを思い出し、 
 そこに行きたい言いました。  
 その理由は、「ここはつまらない」と。   
ホームでは、午前と午後とアクティビティがあり、他の住人の方々と一緒に遊んだり、


 ヘルパーさんも常に、声をかけてくださるのですが。。。   
 そして。「ご飯がおいしくない!」とも訴えました。    そう言いだした理由は、  

私が、宿泊研修や仕事で、数日会いに行けなかったからだと思います。  
  母は寂しかったんだ・・・。  
  あらゆる問題行動は、人間関係の不幸感からくると言われています。  
  母は、認知症で、今日が何月何日なのかわからないけど、  
 娘が数日来てないことは、わかったんだなぁ。    不安な思いをさせてしまった。 

  母を初めて泣かせたのは、私が20歳の時でした。  
 母の女性としての生き方を否定し、自分の就職活動がうまくいかない理由を、母のせいにし、  
 「生んでもらって迷惑だった!」   と最低な言葉を言ってしまったからでした。  

 いつも明るい母が、涙を流している姿を見たのは、  
 それが最初で最後だったのに。。。  

 また私は泣かせてしまった。  

 うまくいかない理由を

他人のせいにし、環境のせいにし、

誰かに幸せにしてもらうことを望んでいた若いころ。   
今は、メイクに出逢い、そして選択理論に出逢い、
  「自分にも価値がある」「一人一人素晴らしい価値がある」

と思えるようになり、  

生み育ててくれた母に感謝の気持ちを抱けるようになり、母を幸せにしたいとおもったのに。。。 
 
 「愛は行動でしか伝わらない。」   



気持ちだけあっても、行動が伴っていないとダメなんだ…



と、また気づかせてもらった。  


 母は偉大だ




今もなお、私を育ててくれている。   

他にも、想いが伝わらないことがある。


なぜわかってもらえないんだろうと、思うこともある。



行動が足りてないのだなぁ・・・。  




 今日は節分。



牛肉入りの韓国風(?)恵方巻きを作り、  
一輪の花とともに届けた。  

 Aoyama Flower Marketフラワーマーケットでみつけたとっても可愛いお花。








 
 自分に一輪。

母に一輪。 
     
母は、嬉しそうに、「きれいや!」  と言いながら、  

 恵方巻きをほおばってくれました(笑)


  喋ったらダメなのに〜(笑)  



  愛は行動であらわそう・・・。            

 |  コラム一覧 |