頸髄損傷者に対するリハビリ研修会 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファルからはこちらから←)

 

国立リハビリテーションセンター主催の頸椎損傷者に対するリハビリテーション研究会に参加してまいりました

 

 


テーマ

 

「頸髄損傷者のコンチネンスケアについて」を総合テーマに、排泄(排便)に関する基礎知識や実践場面でのノウハウを共有することにより、頸髄損傷者に対するリハビリテーションの理解を深めることを目的とする。 参加者は、医師 看護師 介護福祉士  理学療法士  作業療法士  社会福祉士の専門職で、私は社会福祉士として登録しましたが、建築士としても大変学ぶことが多く、写真撮影なども許可された内容も多かったので、今週は連続して特集致します 国立リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)は脊椎損傷者の方には日本でトップと言えるリハビリテーション環境が整っており、私が福祉住環境でお世話させて頂いた利用者さんも数人が、このセンターに通われてました   
 
   
 埼玉県には、埼玉県総合リハビリテーションセンターもありますが、こちらは脳卒中後遺症のリハビリで有名なので、症状に合わせたリハビリ先を見つけることが大切ですね 私も介護福祉建築家として、それぞれのセンターのPT/OTと連携を強化しています 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)