【一番間違いやすいのは】 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【一番間違いやすいのは】

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ということで今日は、くびれ!
早速ですが、
一番間違いやすいのは
横腹筋


→まさにくびれの部位だし!
あまり使わないところだし!
良さそう!!
は勘違い。あまり使わないところ
筋肉が細くなっているところ。
刺激すると太くなり、
くびれを消します。


普通の腹筋


→全てのエクササイズの中で
唯一腹筋が骨盤を後傾させる種目。
骨盤が後傾するとくびれが作られません。


骨盤とくびれ


上の3つの傾きのうち、
くびれが作られないのは後傾。

骨盤の後傾は
外腹斜筋ー内腹斜筋の短縮
腹直筋(6つに割れる部分)の短縮
肋骨位置の下降
が普段の姿勢に影響します。

極端に言うと、
体育座りした時の
お腹周りの筋肉の使われ方。
その状態でくびれている人は
まずいませんね。。

この骨盤後傾姿勢が
普通になっていると
お腹を反る
横に倒す
後ろを振り返る
柔軟性に制限ができ、体脂肪の傾向である
関節の動きが少ない部位に付きやすい
ことからウエストへの脂肪が集中します。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー