小さな焼き菓子(プチフール)レッスン - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな焼き菓子(プチフール)レッスン

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子

応用クラスの皆様!

 

お待たせいたしました♡

 

 

今月は、バレンタインデーも近いので

 

小さな焼き菓子を作ろうと思います♪

 

 

おんなのこのお母様頑張って!

 

 

会社で配るかな・・・

 

 

プチフールをですね~

 

フランス語で直訳しますと、、、小さな窯

 

となるわけです

 昔々のフランス貴族のお屋敷の厨房では大きなお窯が一つ 最初は高温で料理を お肉の丸焼きの様な高温で調理することを「大きな窯」と言い   徐々に温度が下がって行くところを利用して焼かれたのがお菓子  低い温度でとろとろ焼くのはパティシエの作るお菓子、それを「小さな窯」 と呼びました 以来、小さな焼き菓子を総称して「プチフール」 この習慣の様になっているしきたりから、こんな名前がつきました

 

 

 

 

今回作るお菓子は Petits fours secs です

セックとは乾いたお菓子の事

生菓子ではなく焼き菓子を作ります

 

いろいろなところでバレンタインデーのお仕事をしましたが

 

応用クラスではオリジナルを

 

その1

ノワゼットクリームを2種類作ります    その2エピスこちらはサンドクッキーですエピスとは、スパイスの事スパイスが苦手な方には救済処置をレシピに書きましたのでご安心を♪


その3

ティグレ

ティグレとはTigre(仏)虎のことです

 画像は後日^^;

 

フランス菓子は見た目から名前が付くことが多いので

なんとなぁ~く想像できると思いますが・・・

 

3品+α を作ります

 

グループレッスンフィー 7,000円

 

 


では

みなさま お待ちしております

 

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

電子版が今ならお得!コチラ→    Kindle版★ 大型本↓『バターなしだからすぐできる“大人かわいい”お菓子のレシピ』 

お教室の紹介はこちら

『予約の取れない自宅教室』↓

 

 ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。