『ごめんなさい』の意味と責任 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
男女問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『ごめんなさい』の意味と責任

- good

不倫慰謝料問題


ごめんなさいと言う言葉は悪いことをしてしまった時、相手の気分を害してしまった時などにその謝罪の意として用いる言葉です。

しかし"ごめんなさい"と言えばこれまでの事がすべて許されたと思い、何もかもがリセットされたと勘違いしてしまう人がいます。


その人たちは決まってこう言います。

彼が機嫌悪そうにしていたから謝った…

怒られたから謝った…


つまり自分がしてしまったことを反省し、二度と同じ失敗をしませんという本来の意味が欠けているのです。

完全な"その場凌ぎ"です。

つまり…

怒られるのが嫌だから謝った。

悪いと言われたから謝った。

…に過ぎません。


更にその人たちは…

謝ったんだからもういいでしょ!?

昔のことまで持ち出して怒らないでよ!

まるで怒っている彼が悪いとでも言わんばかりの言動を取ったりします。

大きな失態でなければいちいち怒ったりする彼はいません。

しかし以前から気になっていて自分で気づいてくれるだろうという彼の期待を裏切り続けたから彼もたまらず注意をしているのです。

この様に同じ失敗を何度もしてしまう人は、彼に見放されてしまいます。

"ごめんなさい"とは、彼の怒りを静めるための言葉ではなく、二度と同じ注意をされないように今後注意しますと言う"責任ある言葉"であることを頭に入れておいてください。

そして心から愛される彼女になってください。


芭蕉先生より








芭蕉先生 大人の恋愛相談室LINEブログ


【New】芭蕉先生がLINE公式アカウントに登場!
恋愛ユニバーシティの待機状況やお得な情報がゲットできます♪
新規カウンセリングの申込みも受付中♪
直接リクエストを送信することや当日の予約も可能!!!


※登録方法、料金、その他事務的なご質問がある方は、友達登録してそのままメッセージを送信することができます。


芭蕉先生♥大人の恋愛相談室
芭蕉先生が貴女の専属カウンセラーになります!
新規登録・お申込みの手順はこちら

芭蕉先生大人の恋愛相談室HP

芭蕉先生に相談・問い合わせ

『恋愛ユニバーシティ』で芭蕉先生に恋愛相談する

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

復縁したい!どうしてもやり直したいという方の復縁可能性診断も行っております。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、芭蕉先生が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成に至るまでの相談も受け付けます。

※深夜・夜間対応あり
※浮気等の調査見積は無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    10,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    5,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 男女問題カウンセラー)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

男女問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県を拠点に全国対応を可能とした浮気調査に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気や不倫はもちろん恋愛カウンセリングにも対応しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム

W不倫の求償権について(2017/05/17 17:05)

逆美人局でしょうか。(2017/03/24 20:03)