1ヶ月で7200kcal(体脂肪1kg)の差がでます。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1ヶ月で7200kcal(体脂肪1kg)の差がでます。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

例えば)1日の食事を1000kcalに抑える
•Aさん→1日糖質を250g食べる
•Bさん→1日たんぱく質を250g食べる
とすると、1ヶ月で7200kcal(体脂肪1kg)の差がでます。


仮に同じ1000kcalに抑えてるつもりなのに、
AさんとBさんは1年で
体脂肪12kgの差が出てしまいます。


これはダイエットの基本になるので
絶対に押さえておきましょう。



体脂肪を減らすだけなら
これで解決ですが、
ここからが体型に出てくる問題
日常生活での脚への負担
運動での部分的な負担
昔の運動経験
により付いた筋肉があると、、、


しっかりタンパク質を摂ることは
それらの発達にこれ以上ない効果となります。

つまり、、
・上半身はゲッソリ、脚は太いまま。
・痩せているのに、二の腕だけ残る。
・太ももヒップ周りがより逞しく見える。

等の結果を招きます。

ダイエットの後のボディメイクには
・タンパク質を食べない日を作る
・糖質中心の食事にする期間

を設けることが必要です。

良く見るモデルの雑誌記事で
月数回は炭水化物の日!
食べるときは食べます!


これらはストレスを貯めたくない
というのもありますが、
体型維持の為に!という理由でもあります。


そんな内容も身に付けられるよう!


モデルフードメソッド+4講座
は始動していきます!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新!枠増員!
新春!3名!
「新年!モデル体型ダイエットモニター」


(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー