浮気をする人の2つのタイプ② - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
潮田 英子
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浮気をする人の2つのタイプ②

- good

 

前回の続きです。


当事務所で受けるご相談でも配偶者の不貞行為についての

 

相談の件数はかなり多いです。

 

比率としては

 

夫の不貞:妻の不貞=8:2くらいでしょうか・・

 

(当事務所にいらっしゃる方は

 

女性が多いという理由もあるかもしれません)

 

浮気をする人のタイプその1『マハラジャタイプ』

 

(私が勝手に心の中でそう名付けているだけです)

 

は男性に多い

 

歴史的に男性が富と権力を手にすると「大奥」だったり、

 

「ハーレム」だったり

 

女性がたくさんいる環境が作られたりします。

 

でも女性で富と権力を手中にしても「大奥」は聞かないですよね。

 

(漫画はありますが・・)

 

女性の場合は過去を見ても靴コレクションだったり

 

「モノ」に向かう傾向があります。

 

このあたりの話は後日するとして・・・

 

今回はカウンセリングを通してまとめた『マハラジャタイプ』の特徴を

 

お伝えします。


『マハラジャタイプ』は女性(女性の場合は男性)全般が好きです。

 

そして仕事をバリバリやってがっつり稼ぐパワフルな方が多いのも

 

特徴的です。

 

このタイプの方の多くは配偶者に不満があるから

 

浮気するわけではありません。

 

配偶者がNO1です

 

(そう、ONLY ONEではないところが問題なんですよね・・)

 

浮気をされた配偶者の気持ちを事前に気遣うことができません。

 

浮気がばれたときに配偶者がどんなに傷つくかを

 

目の当たりにして、コトの重大さを初めて認識します。

 

不貞行為が倫理的にいいか悪いかよりも

 

相手の気持ちを重視します。

 

浮気がばれると謝りますが、

 

それは自身の不貞行為を反省したというよりも

 

「配偶者を傷つけたこと」に対して謝っている場合がほとんどです。

 

好きな人NO1を傷つけてしまったことには心から反省します。

 

残念なことに、中には何度も繰り返す方もいます。

 

それでも配偶者のことは大好きです

 

そういう強気のマハラジャタイプの方からは

 

「(ばれるまでは)すべてうまくいっていたのに・・」

 

「(浮気を含め)自分のすべてを受け入れて愛してほしい」

 

というセリフをよくお聞きします。

 

浮気をされた方からしてみたら価値観が違い過ぎて驚きです

 

普通の(あえて普通といいたい)ONLY ONEの価値観を持っている

 

浮気された側は、自分の価値観で相手の行動を認識してしまうので

 

大きなショックを受けますし、

 

相手の言動が理解できずに苦しみます。

 

(心が壊れてしまう人も多いです)

 

「浮気がばれたから誠心誠意謝る」(だったら最初からするな)


「ただの浮気」(気色悪くて一緒にいたくない)

 

「浮気したけどあなたが好き」(意味わからん)

 

特に、上記が相手に伝わるかどうか、伝わったところで相手が

 

それを受け入られるかどうかというところが焦点となります。

 

次回は『これ見よがしタイプ』(このネーミングもなぁ・・)

 

のタイプの浮気についてお伝えします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結婚生活で悩みがあったら・・・夫婦カウンセラー 藤原 文 は

夫婦間でおきたあなたの不安を解消するお手伝いをいたします。

悩みが大きくなって「離婚」の文字が頭をよぎってしまったら・・

夫婦カウンセラー 藤原 文 

あなたのそんな苦しみを精神的サポートに加え、

行政書士として法律面からのアドバイス、

ファイナンシャルプランナーとして経済面からのアドバイスで

サポートいたします。

あなたの笑顔が一日でも早く戻りますように。

ご連絡はこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。