熊本地震を体験して思うこれからの趣味 - 絵画・アート - 専門家プロファイル

下山 智子
電彩アート 下山智子 ゴールド会員
熊本県
パソコン絵画電彩アート認定講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:絵画・工芸・フラワーアレンジメント

松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

熊本地震を体験して思うこれからの趣味

- good

  1. 趣味・教養
  2. 絵画・工芸・フラワーアレンジメント
  3. 絵画・アート

熊本地震でやっとみなし賃貸住宅に引っ越しをしました。

引っ越しは断捨離状態でものの執着を捨てるというか、執着を捨てざるを得ない状態で、
今までの物欲感が全くなくなってしまいました。

みなし賃貸住宅には2年間お世話になりますが、2年後はまたお引越しです。
物のを増やすことは極力辞めたいと思うのと、今の生活に一番必要なのは何なのかを
毎日考えさせられる生活をしています。

私自身パソコン絵画の講師をしていますが、地震後・・・パソコンに電源を入れて絵を描く!!???
自分で描きたくないのに描きたいと思う人たちがいるのだろうかと思い、
塗り絵のボランティアをしてみたり
心の中の模様抽象画の水彩絵葉書の下絵を描いて
絵心が心の癒しに繋がらないかと塗り絵講座を初めたりしています。

でもふと・・・
パソコンで描く本格的な電彩アートの絵画は場所も道具もいらないし、
地震後全く作品の被害はなく、
作品の保管もUSB一つでOK
机のスペースで本格的な絵画も楽しめてSNSの世界で絵を通じてみんなに語りかける 事もできます。

今回の地震で実家もそうでしたが、
油絵の道具も額に入った絵画も悲惨な状態になってしまって、
絵画教室を閉じた先生方もたくさんいます。
歳をとるごとに整理整頓も苦手になって億劫になりがちですが、
パソコン絵画はこれからの生涯教育の趣味として最適でないかと思うようになってきました。

パソコン絵画はもう20年です。
これからが年齢に関係なくパソコンでも自分の独自のタッチを見出して
自分の絵画が楽しめる時代なんだと思っています。

 ※熊本市役所展望ロビーからみた熊本城の近景・全景です。
    パソコン水彩画です。(ハガキ印刷してあります。) 


 

 


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

パソコンで絵を描く楽しさ 下山 智子 - パソコン絵画電彩アート認定講師(2016/03/23 18:00)

絵心は自分自身の心の支えになる 下山 智子 - パソコン絵画電彩アート認定講師(2016/03/28 11:54)

絵画とイラスト 下山 智子 - パソコン絵画電彩アート認定講師(2016/04/05 09:34)

絵日記は最初の絵心発見 下山 智子 - パソコン絵画電彩アート認定講師(2016/04/03 17:20)

どうにか復活しました 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/08/09 20:28)