逃げ恥 男性目線のこじらせ片思い? - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活セラピスト、心理カウンセラー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逃げ恥 男性目線のこじらせ片思い?

- good

こんにちは!湯田佐恵子です。

今日は逃げ恥が最終回!

その前ですが、成婚した元男性会員の仮名高橋さんから、平匡目線の「こじらせ男子の片思い」としての感想が届きました!

湯田さん

突然ですが、アメブロに逃げ恥の記事を今日になって発見したので、書きたくなりました。

アメブロの記事は、妄想女子みくり目線で書いてますが、自分は完全にプロの独身を自認する、こじらせ男子平匡さん目線で見てました。

というか、このドラマ、こじらせ女子とこじらせ男子の両片思い、と思って見てました。

同じ部屋にいながら、ドア一つ隔てて悶々としてたり(笑)

平匡さん目線では、第7話の、イケメン同僚・風見の回想から始まる所に共感しました。

彼の回想では・・・

中学時代の地味な彼女に

「私はあなたと違う、あなたには私の気持ちはわからない」と言われ

「それでも受け止めればよかったのか。

相手は自分のことしか、考えていなくて、自分のことで精一杯で、自分の気持ちは全然、考えてくれない相手を。」いまもわからない、とゆりさんに呟く(ように平匡に聞かす)。

これを車の後部座席で盗み聞きする格好となった平匡は、みくりが実家に帰る前の自分のしてたことを反省する。

あの時も自分のことばかり気にしていて、相手のことを考えていなかった・・・

あの時、相手がどういう気持ちだったか,相手がどういう気持ちで料理を作ったか,相手がどういう気持ちで出ていったか

その後・・・

「必要なのは、システムの再構築じゃなかった。必要なのは、本当の気持ちを伝えあうことだった。」

と平匡さんは気づいていく。

この流れはすごく勉強になりました。まさに自意識過剰さんのパターンですね。

それなのに、前回の終わりには、システムの再構築の提案のようにプロポーズ・・・

パターンはすぐには抜けないということの好例ですね(笑)

家政婦のようなまま、妻になって無給はないですよね。平匡さんは、まだそのことの意味に気づいてないようだけど。

二人は対等で幸せな関係性を築けるのか。と、最終回を楽しみにしてます。

男性にも、女性にも、ヒントがたくさんある、だから多くの人をひきつけてるんでしょうね。

なるほどねえ。さすが高橋さん、昔の悩みから卒業している感がありますねえ♪(高橋さんの成婚の様子を書いたメルマガはこちら。)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活セラピスト、心理カウンセラー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

驚異の成婚率2016年62,5%!セラピーで癒し、成婚へ導きます。

「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版後、高成婚率を記録し2016年は驚異の62,5%!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪16年間で延べ11000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。