【工事費の透明化につながるか?】 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

住まいのお金FP相談室 
千葉県
ファイナンシャルプランナー
04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【工事費の透明化につながるか?】

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

『マイホーム購入時の資金計画・住宅ローン借り換え相談』に強いファイナンシャルプランナーの真崎です。

我が家で本棚の造作工事を依頼することになり、ハウスメーカーと工務店の2社から見積もりを取ってみました。
2社を比較すると、全く同じ「材料」「工期」であるにも関わらず、見積もり金額は約3割!も違いました。

詳しく明細を見ると、材料代は2社ともほぼ同額でしたが、大工さんの手間代に大きく差がある見積書となっています。
ハウスメーカーの方が見積もり金額は高いであろうと予想していましたが、ここまでの差が出るとは・・・

今回は工務店さんへ依頼をしましたが、完璧な仕事ぶりで大変満足のいく出来栄えです。

仕事柄、ご希望のお客様には地元で腕が良い工務店さんをご紹介することもありますが、あらためて工務店に依頼するメリットを実感しました。

工事費の適正な金額はいくらなのか?は、素人にはなかなか分からないものです。

そういったお客様の声を反映してか、住宅設備を販売しているLIXILは、商品代金以外にかかる設置工事費用も参考価格として表示をすることになったようです。

従来は、商品代金だけを表示し、設置工事費用は「工事費別」とだけ記載されていました。

今回のLIXILの方針は、リフォームなどを検討している方にとって、1つの参考指標となることでしょう。
今後もお客さんが分かりやすく、検討しやすくなることを期待しましょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
住まいのお金FP相談室 

あなたが買っても大丈夫な住宅購入予算を診断します

住宅購入時には、住宅ローン破綻への心配など「お金」に対する不安を誰もがお持ちです。当社は【住まいのお金FP相談室】として、あなたが購入しても、今後の教育資金や老後資金の準備に支障の無い「住宅購入予算」を第三者の中立的立場で診断しています。

04-7166-5588
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

料金
10,000円

『そろそろマイホームを買いたいな・・・』
でも、こんな悩みはありませんか?

・自分はいくらまでのマイホームを購入しても大丈夫なのか不安
・いくらまでの住宅ローンを組んでも大丈夫なのかわからない
・マイホームを購入したら『教育費』や『老後資金』の準備が心配

もし、このように『住宅購入時のお金』のことでお悩みであれば、この診断サービスはきっとあなたのお役に立つはずです。

住宅購入予算診断

このコラムに類似したコラム

変動金利の住宅ローンの借換え先 中村 諭 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/03 11:08)

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/25 15:03)

何故、金融機関は借り換えに積極的なのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/19 07:00)

努力!マイホームを買いたい!だから住宅ローンを覚えるぞ 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/21 09:41)