カロリー消費のインナーマッスル - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カロリー消費のインナーマッスル

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

カロリー消費のインナーマッスル
肩や股関節にあるインナーマッスルは
主に太ももやヒップ、肩等の
アウターマッスルの
可動域を増やします。


カロリー消費は
筋肉量×可動域で決まるので、
普段の運動に合わせ
インナーマッスルの動きを引き出すと
運動での消費カロリーも
増えていきます。


同じ運動で20%増!脂肪を減らすコツ
肩―肩甲骨周り

あぐらの姿勢で座ります。


両肘同士をつかみ合い


左右にカラダを倒します。
15往復目安

バンザイでカラダを左右に倒す
→肩甲骨周囲のインナーマッスルが
普段に無い回旋の方向に動きます。

また、肩、背中の外側の筋肉も働き
日常での共同の動きに
繋がりやすく
なります。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー