やってみて、だめだったらまたやればいい。 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やってみて、だめだったらまたやればいい。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®(思考・住まい・人生の整理)ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

やってだめだったら、また他のことを

やればいい!!

 

失敗から学ぶことこそ、大きな学びがある。

 

失敗を恐れないで、やってみることが

大事です。

 

 

娘と息子は、思考タイプが違います。

 

娘が小さい頃、「できない」とまず初っ端

言う子でした。

 

「やってみないとわからないよ。

 やってみて、出来なかったら、またやればいい。」

と、いっくら言っても、一歩が踏み出せない子でした。

 

一方、息子はと言うと・・・・

興味のあることは、なんでもやってみる子でした。

体験して、学ぶ子でしたね。

 

失敗しても、落ち込むこともなく、

あの手この手でこなしていました。

 

そんな娘を、「できない」と言わない

まずやってみようと言って言って

何年も根気よく、言い続けて、

「できない」とは言わなくはなりました。

 

それでもやっぱり、未だにチャレンジすることには

とても慎重な子でした。

 

本当に自分がやりたいと思ったことは、

曲げない強さはありました。

東京に行くと言ったときも曲げず、

その後の仕事等の事でも、相談することはなく、

自分で決めるようになりました。

 

息子は相変わらず、やりたいことは

とりあえずやってみる。

それは変わらず、大学生活を楽しんでいるようです。

 

 

習い事や部活等、やりたいと言ったことは、

二人とも、させてきました。

やるからには、1年は続けること。

というルールは話し合って決めていました。

 

体験からの学びは本当に大きいし、

失敗は、大きな成長へとつながると

実感します。

 

やってみる! だめならまたやればいい!!

 

それは、息子がいつも言っていたことです。

 

子どもから学ばせていただいています。