ファッションモデルはどうしているのか? - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファッションモデルはどうしているのか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

体型が崩れること=道を断たれる
ファッションモデルはどうしているのか?


答えは
たんぱく質を摂りすぎない
(体重1キロあたり1.0グラム程度に抑える
→摂りすぎは結果、脂肪になります。)
脂質は1日の総カロリーの25%摂る
(カカオ、オリーブ、青魚等)
吸収の遅い糖質を摂る
(ライ麦パン、ふすまパン等)
複合的な糖質を摂る
(ヨーグルト、フルーツ等)

仮にお米やサンドイッチ等を食べる時は
・お米の場合
海苔、水溶性繊維を含む野菜を一緒に。


サンドイッチの場合
葉物の野菜でなく、
根菜を含むものを選ぶ。
マーガリン、バターは避ける


等の脂肪を増やすホルモンを
出さないこと
を行っています。

知っている、知らないでは
1週間もすれば体型差がでてきます。
ストレスなく食べて上手に痩せられる
ウサギも真っ青な野菜生活でも痩せない


食事は毎日毎日、
今までもこれからも続いていくもの。

そんな大切なことなのに、
食事で損してる女性が多過ぎる。

今日の内容で
「私、こうしてたわぁ、、」
ということがあれば、
すぐに置き換えてみてください。

某雑誌での調査では
年末年始の
女性の体重増加平均は+2キロ!
これを試し最低1キロ。
エクササイズを混ぜて-1〜2キロ!
になっていくことを願っております!


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー