誕生日の約束も忘れていて… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誕生日の約束も忘れていて…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

[2873] 若葉

はじめまして、若葉(38歳)です。よろしくお願いします。

彼は47歳バツイチ、前妻の元に子供が二人います。交際して4ヶ月です。彼は週末忙しく平日夜にデートすることはほとんどで、月2回しか会えなかったこともありました。私のお誕生日をお祝いしてくれる約束も忘れていて、結果的にはお祝いしてくれましたが、ただランチしただけでおめでとうの言葉もプレゼントもなかったというくらい表現ベタな彼です。

ラインも交際前や交際直後は毎日くれていたのに、最近は週に2回くらいしかくれなかったり。最初はベタベタしてきてたのに、肉体関係を持った日からピタっとベタベタしなくなりました。エッチは彼の家にお泊りしたときにするのですが、そのお泊り自体、月に1回しかありません。ほとんどのデートは外で会うだけ、それも午後1時に会って5時には解散みたいな淡泊さです。

会っている時はすごく優しいし大切にされているなと感じるのですが、連絡は少ない週末にはほとんど会えない、スキンシップもほとんどないという状態で、どうしても寂しくなるし不安になります。

また、彼は子供のことは溺愛しているようで、ときどき子供の話をします。それが私には辛かったりします。私が一緒に過ごしたいなと言っていた連休に、息子と旅行に行くと断られたときはショックでした。

子供のいる人との恋愛はツライなと感じてしまうことも多々あり、別れて他の人を探した方がいいのだろうか?と毎日悩んでいます。アドバイスをよろしくお願いします!


若葉ちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見しましたので、お返事させて頂きますね。

ちょっと厳しいお話かもしれないのですが……女性は男性に惚れ込むと、その人を信じたいために、現実から目を逸らして彼を正当化しようとする傾向があります。そして今回、若葉ちゃんもまさにそうなっておられるようです。

厳しい状況でも頑張りたいというお気持ちは良いのです。しかし、どんな時でも現実から目を逸らすことはよくありません。厳しい現実でも受け止めて、その上でどう頑張っていくかを考えることが必要です。例えば……

> 私のお誕生日をお祝いしてくれる約束も忘れていて、結果的にはお祝いしてくれましたが、ただランチしただけでおめでとうの言葉もプレゼントもなかったというくらい表現ベタな彼です。

このお話などは、かなり違和感がありました。これは表現ベタという話ではなく、彼が向き合ってくれていないのです。つまり……大切にされていないということです。(こんなひどい誕生日はご相談例の中でも珍しいです)

> エッチは彼の家にお泊りしたときにするのですが、そのお泊り自体、月に1回しかありません。ほとんどのデートは外で会うだけ、それも午後1時に会って5時には解散みたいな淡泊さです。

これも淡泊なのではなく、愛情が薄いということです。淡泊というのは「週3~4回は会っていますが、エッチは月に1、2回しかありません」といったお話が該当します。

> 会っている時はすごく優しいし大切にされているなと感じるのですが、

ええええ!どうお話を聞いても、大切にされているとは思えないです……。会えても数時間、スキンシップもない、誕生日のお祝いもないと、そうなる要素が何一つありません。彼を信じたい気持ちがそう思わせているのだと思いますが、現実を受け止めましょう。

> 子供のいる人との恋愛はツライなと感じてしまうことも多々あり、

これは「子供がいる人との恋愛がツライ」のではなく、「向き合ってくれていない彼との恋愛がツライ」ということです。厳しいお話ですみません、これが「正しい現状」となります。この現状を踏まえると、

> 別れて他の人を探した方がいいのだろうか?と毎日悩んでいます。

このように悩んでおられるなら、別れて他の人を探すことを強くお勧めいたします。

先日、ある方のご相談で、交際3年になる彼に突然別れを告げられたというお話がありました。理由は「彼女と結婚することになったから」。「え!」とご本人は頭が真っ白になったそうです。交際は3年以上、たまに1ヶ月会えないような時があったけれど、基本週に1回会えていたので「これだけ会えていたら大丈夫。私が本命だ」と思っていたそうです。この話もマーチン論に沿ってみると、

・週1回「しか」会えていない。
・1ヶ月間会えない時が何度かあった。(たまに、なのでそういうことです)

この時点で、本命ではありえないとなってしまいます。ご本人はメルマガの相談事例を見て、他の人の話だと冷静に見れるのに「自分は違うよね。彼、本当に忙しいし、大丈夫」と思っていたそうです。自分だけ特別、ということはないのです。

…………。

前述の通り、僕はおやめになった方が良いと思います。でも、それでも頑張るとするならば、彼が溺愛している息子さんをキッカケにしたらよいように思います。

現在の若葉ちゃんは、彼が溺愛している息子さんにライバル心(嫉妬心)を持っています。それは必ず彼に伝わります。すると彼は面白くありません。そこで今後は、彼が息子さんに会うという話の時には、息子さん用に手土産を用意してあげたらよいと思います。お菓子だったり、オモチャだったり、年齢に合わせてプレゼントしてみましょう。

人は「自分が大切にしているものを、大切にしてくれる人」に好意を持ちます。最終的に、息子さんにお会いできるようになることが、この恋を成功させることに繋がるように感じますよ。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
クリスマスに向けて、恋の応援フェア継続中!

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。