職業セラピスト。不動産バブル - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

職業セラピスト。不動産バブル

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

「職業欄に何と書いたんだ?」
「セラピスト」

映画「マネー・ショート」に登場する、複数の不動産を保有する夜の女性。
住宅ローン審査書類の職業欄にどのように書いたか尋ねられたところ、このように回答しています。
2008年に起きたリーマンショック。
元凶の一つであるサブプライムローン(低信用力・低所得者向け住宅ローン)では、この映画のワンシーン以上にずさんな融資審査も横行していました。

あれから約8年が経過し、米国の不動産市況は活況を呈しています。
直近約10年の住宅価格指数推移は以下の通りです。

■米ケース・シラー住宅価格指数推移(20都市)
2006 205
2007 197
2008 166
2009 144
2010 146
2011 140
2012 141
2013 158
2014 171
2015 179
2016 188

(出所)S&Pより作成
(注)1. 集計期間:2006年7月から2016年09月

2016年9月の指数は191.78。
2012年3月に134まで低下していからは反転上昇し、リーマンショック前の水準を既に回復。
大台の200の回復も間近に迫ってきました。
ただ前年比では5.1%増で、一時期の不動産バブルの様相からは落ち着きを見せています。
2016年第2四半期におけるサブプライムローン延滞率は15.1%で、低下傾向が続いています。

もっとも、リーマンショック前のサブプライムローン延滞率が低かったのは、有って無いような融資審査により借り換えが容易であったことが一因でした。
職業欄は以前よりはチェックされますが、在籍確認を丁寧に対応してくれるアリバイ会社も存在します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

読書の秋(2017/10/20 09:10)

サツマイモは世界を救う(2017/10/06 09:10)

このコラムに類似したコラム

ドムスと住宅ローン 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/05/19 09:00)

米住宅市場、ヒットかスタンドか 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/12/23 09:00)

家を建てたいと思った時、考えること 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/08/31 22:50)

リーマンショック後のボラティリティ、英14.4%、米12.2% 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/06/30 09:00)

听天由命 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2017/05/12 09:00)