【歩き方】その動きについて - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【歩き方】その動きについて

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。


YURUKU®の前身Noriko式ウォーキングの頃からは
歩き方の指導方法はかなり変わっています。
なぜかというと
できるだけ頭で考えずにバランス良く動けるようになって頂く方法を常に考えアレンジしてきたからです。


頭で考えて動くことについてですが
たとえば・・・

机の上に伏せて置いてあるスマホに電話がかかってきた時の動作

①左手の前腕を回内させスマホに手のひらを乗せる。
②左手の1指と2指の間を約90度に広げ
3指、4指、5指は2指に揃えた状態でスマホをつかむ。
③上方に持ち上げると同時に左の前腕を回外させスマホの画面を自分の方に向ける。
④通話ボタンを右手の2指で軽くタッチし
左の前腕を回内させながらさらに持ち上げ手首を返した上でスマホを左耳に当てる。
そして通話。
な〜んて頭で考えながら動いていたら


電話

切れてしまいます。



理屈に支配されると動きは固くなります。
頭で考えれば考えるほどに動きにのびやかさが無くなってしまいます。

ワンちゃんは私たち人間と違って4足歩行。
なんと歩く速さによって足運びが異なり4種類もあるそうですよ。
(日本科学協会さんのホームページhttp://www.jss.or.jp/fukyu/kagaku/data/651.htmlより 画像をお借りしました)

遅い歩き方は左前足→右後ろ足→右前足→左後ろ足(左右逆のことも)の順番で4本の足をバラバラに動かします。
速い走り方は左前足→右前足→右後ろ足→左後ろ足の順番で前に出します。
だそうです。
(こちらも日本科学協会さんの記事より)

うわぁ〜やってみて!やってみて!
こんな難しい動きをしているんですね。4種類も使い分けて。
ワンちゃんが人間のように頭が良かったら大変ですね。我が家の黒ラブのロンくん♪
人間だと90歳を超える年齢ですが飲み水を変えてから元気すぎて驚いています^ ^

お話を戻します。
私たち人間も
理屈に振り回されずに身体の声を聞き
のびのび動けるようになりたいですね。



*Norikoと濱矢先生との親子でのご参加OKのコラボセミナーRUN&WALK東京 東急東横線「都立大駅」▼▼▼大人1名様のお申込み親子でのお申込み

【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。