【歩き方】つま先が外に向く・足が外から回る - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【歩き方】つま先が外に向く・足が外から回る

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

歩く時につま先が外を向いてしまう。足を外から回していると感じる。
ガニ股で歩いているように見えてしまうこの歩き方は
姿勢を見直し脚の歪みをとる必要があります。
ここで確認です。①のようにつま先を前に向けて立ちます。
①の骨盤の位置を変えず膝を曲げてみてください。(立っている姿勢のまま膝を曲げていきます)
②のようにすっと膝のお皿を正面に向けたまま曲げられる場合は
歩いていてつま先は外に向きませんが
③のように膝のお皿を内側に向けない膝を曲げにくい方や
②の曲げ方だと土踏まずが浮いてきて立っているのが辛くなる方は
歩いていてつま先は外を向いてしまいます。

歩く動作の中の後ろから前に足を運ぶ時膝のお皿を前に向けないとうまく歩けません。
そのため前述の膝を曲げると③のように膝のお皿が内側を向く方や②だと辛い方は
お皿を前に向けた瞬間につま先は外に勝手に向いてしまうのです。

試しに①の姿勢の時につま先を前に向けずに外に向けて立った状態で膝を曲げてみてください。
膝のお皿を前に向けたまますっと曲げられるはずですよ。
となると歩いている時はつま先は外に向いてしまうのはご理解いただけますね。
その状態を変えることをせず脚をクロスさせてつま先を外に向け歩くという安易な方法をどうかとらないで下さいね。
脚がどんどん歪んでいってしまいますよ。


YURUKU®でつま先を開いて立つ姿勢ではなくつま先を正面に向けて立つ姿勢でバランスをとり
楽に立てるように身体を変えていくことにこだわっているのは
動きやすくトラブルのない身体を作っていくためなのです。
膝のお皿と つま先が正面を向くように姿勢を変えていくと

本当に楽に立つことができ歩き方も変わります。
そして脚の形も綺麗になりますよ。


◾︎YURUKU®公式サイト◾︎https://www.yuruku.co.jp

YURUKU®が初めての方の講座はYURUKUウォーカー®入門講座です。その後に学べる講座が本講座のウォーカー認定講座です。
身体への落とし込みにお付き合いさせて頂く講座は
インストラクターによる認定フォロー講座やNorikoウォーク講座

来年1月より始まるNoriko呼吸セミナーNoriko認定ウォーカー会です。
以下の講座もYURUKU®の最初の一歩となる講座です。
*Norikoと濱矢先生との親子でのご参加OKのコラボセミナーRUN&WALK東京 東急東横線「都立大駅」▼▼▼大人1名様のお申込み親子でのお申込み

【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。