「骨格差による重力の受け方が違うから」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「骨格差による重力の受け方が違うから」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

例えば、ニューヨークで
ヒップを小さくしたいというのは
ほぼ概念にないこと。

フランス等のヨーロッパでは
脚痩せの概念があまり無いようです。

これらはすべて
骨格差による重力の受け方が違うから


脚に特化すると、
ヨーロッパ骨格では逆に
脚に筋肉をつけるのが難しいこと。

ヨーロッパ
太ももーふくらはぎの比率が同じ
骨盤が若干後傾

日本でモデル体型、棒脚作りをする時に
これらの条件を満たすことは大前提。

つまり、無意識にこれらが揃っているから
脚痩せの概念が無いと言えます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー