【土踏まず】針をチクっと刺したような痛み - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【土踏まず】針をチクっと刺したような痛み

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

土踏まずに針をチクっと刺したような痛みを経験したことはありませんか?
実は私もYURUKU®を編み出していなかった反り腰時代この痛みを何度も経験しました。
歩いていたら本当に針が刺さったのか思えるほどに
チクッ!!と 痛みが走り
そのままずっと痛むこともありました。
また痛くなるかも・・と 長く歩く日は心配したものです。
突然痛みが走るのでむしろ恐怖でした。

反り腰腰だけの問題ではなく
腰が反ることにより身体全体のバランスが崩れてしまいます。
脚も歪むためひざ下の筋肉が緊張したまま。
ひざ下の筋肉の中には土踏まずに渡る筋肉があり
その筋肉が緊張したまま足裏に体重をかけると
骨についている箇所がひきつれ痛みが走るのだと私は考えます。

座って両足を投げ出してみて下さい。
足の甲が外側に向いてしまっていませんか?
筋肉の図でお見せすると向かって右のような状態です。

立っていない時は土踏まずがこんなに浮いていても問題ないかもしれませんが
立ち上がると体重がかかるわけですからこの土踏まず部分が下におりてきます。
そうなると緊張し足を内反させていた筋肉は
キューっと逆方向に引っ張られるわけです。
ここで足裏の筋肉を見てみましょう。内反させる筋肉はいくつかありますが
その中に後脛骨筋(こうけいこつきん)という筋肉があり
この筋肉は上図の向かって左のように土踏まずについています。
この筋肉がカチカチに固まったまま立ち上がり
足の裏を床に下ろしたら
土踏まずについている箇所がキューっとひきつれるのはイメージできましたか?

足が痛い時は足にばかり意識がいきますが
いつも申し上げているように身体の一部だけを変えることなんてできません。
身体全体のバランスを変えていく必要があるのです。

先日ご紹介したYURUKU®公認インストラクター愛媛の犬飼奈穂講師の脚の変化です。
姿勢と歩き方を変えて人の手に頼らなくても
自分自身でずっと真っ直ぐ脚を維持できるようになってきたのです。
自分で変えたものは元には戻らないのです。

私は真っ直ぐ脚を手に入れてから土踏まずが痛くなることは全くなくなりました。
当時は ものすごく気にしていたのにもう忘れてしまっていました。
生徒さんが「土踏まずが痛くなることがあるんです」と おっしゃったので思い出しこうして書いているのです。
自分の身体を変えられるのは自分自身。

針が刺さったような痛みにさよならできた時には
美脚が手に入っていますよ♡


身体全体のバランスをとり脚の歪みを解消していく練習を
YURUKUウォーカー®入門講座ご受講後にご参加いただける認定講座で行っています。

Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

*Norikoと濱矢先生との親子でのご参加OKのコラボセミナーRUN&WALK東京 東急東横線「都立大駅」▼▼▼大人1名様のお申込み親子でのお申込み

【人気記事まとめ】Norikoの身体の変化や考え方姿勢や歩き方・美脚・ダイエット身体の不調についての あれこれ▼▼▼http://s.ameblo.jp/bjwalking/entry-12213292092.html

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。