組織強化には監査役(監事)の活用は必須! - 法人資産運用・法人保険 - 専門家プロファイル

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
相馬 純
相馬 純
(保険アドバイザー)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

組織強化には監査役(監事)の活用は必須!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 法人資産運用・法人保険
監査役、監事の活用

ファイナンシャルプランナーの大間武です。

みなさんが関係する組織では

監査役(監事)がいらっしゃいますか?


監査役(監事)の主な仕事は

企業等の組織の取締役や理事の職務執行状況や

取締役会や理事会の運営が

法律、規則、定款等に沿って行われているかを

総合的に、あらゆる視点から監査を行い、

改善点や課題があれば指摘し、

その結果を企業等の利害関係者に報告する仕事です。


日常、あまり目立ってはいないと思います。

でも組織運営上重要な組織、役割です。


みなさんの関係する組織では

監査役(監事)を組織運営強化のために活用していますか?

監査役(監事)はとりあえず置いておけば良いと思っていませんか?

監査役(監事)は何も言わないのが当たり前だと思っていませんか?


答えはNOです。

監査役(監事)は取締役(理事)とは立場さえ異なるものの

企業の理念、目標、方向性を理解し、

様々な視点から企業、組織の現状を現認、確認した上で

間違った方向へ進まないよう予防するために存在します。


監査役(監事)を活用していない、活用できていないことは

非常にもったいないことです。


2016年も年末に近づき、

2016年度(2017年3月末)まで5ヶ月となった今

新しい年2017年、次年度である2017年度に向けて

監査役(監事)の活用について考えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

このコラムに類似したコラム

今までの監査っていったい?~虚構からの脱却 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2011/12/13 18:01)

労働者派遣事業の公認会計士による監査証明サイトオープン 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2011/11/01 15:27)

職業紹介事業の監査証明なら 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2011/10/25 15:29)

【会計士1500人就職浪人?】 弁護士も「未定」35% 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/10/20 08:01)

【社外監査役は、派遣にすれば?】 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/10/18 23:15)