彼は病的で変わることはないでしょうか - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼は病的で変わることはないでしょうか

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2871] おぐら

マーチン先生、おぐらと申します。
婚約者のことで相談させてください。

私も彼も35歳です。彼とはこれまで別れ・復縁を繰り返し10年の付き合いになります。彼はいわゆるエリートで女性の扱いも上手くモテるタイプです。数年前、結婚を前提に同棲を始めたのですが2年後、「君の問題じゃなく、やっぱり結婚自体を考えられない」と言われ、私も愛想が尽きて別れました。

それから3年後の昨年末に再会して「会えてよかった。心の底から後悔した、俺には君しかいない」と言われました。そして結婚を前提に復縁、彼の実家に挨拶、正式にプロポーズ、この夏に両家の挨拶とトントン拍子に進みました。

しかし、彼の浮気が発覚しました。彼は出張が多く毎月同じ地域に出張するのですが現地の女性から私に電話があったのです。私が復縁する少し前から関係があり、出張の度に関係をもっていたようです。

その女性は、彼の携帯を見てわかったと。そして他にも関係のある女性が複数いて、中でもお気に入りの女性とは毎週会い、私へのプロポーズ後に二度旅行に行っていることも聞かされました。

彼は浮気の事実は認めましたがあくまで遊びだったと。私を傷つけたことを反省し、電話の女性への冷静な対応を聞いて、改めて結婚するのは私しかいないと確信したと言っていました。

なんだか都合のいい言い訳にも聞こえましたが、結婚について積極的に進めてくれていること、発覚後速やかにこれらの女性を清算し、婚約者として改めて周りに紹介してくれ、結納や式の準備についてより積極的に動くようになってくれたことから別れることなく結納をすませ、現在に至ります。

そして挙式まで3ヶ月となった今、本当に彼でいいのか分からなくなってしまいました。やっぱりどうしても腑に落ちないんです。どのようにすれば彼は今回の件を本当に反省し、二度と浮気しなくなるでしょうか。それともここまでやりたい放題していた彼は病的で、変わることはないでしょうか。


おぐらさん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見させて頂きました。

> ここまでやりたい放題していた彼は病的で、変わることはないでしょうか。

「はい、変わることはないでしょう」というのが僕の意見です。病的という言葉が、なんて適切なんだと感心してしまいました。

文脈から考えると、彼には最低4人の女性がいます。おぐらさん、電話の女性、お気に入りの女性、その他の女性……もっと他にもいるかもしれません。こういう男性について「彼のホンネを知りたい」という女性は多いと思いますので代弁しますと、

> 彼は浮気の事実は認めましたがあくまで遊びだったと。

遊びではありませんね。これが彼の「生きがい」だと考えたらよいと思います。例えば、趣味が野球やサッカーの人が、毎週末に朝5時に起きて練習や試合に行く話があります。ああいったイメージで浮気……といいますか女あそびをしているのです。

他の女性は結婚相手としては見ていない、だから遊びと言いたいのでしょう。しかし、入れ込んでいる熱量は本当に病的なので遊びという言葉は適切ではなく、生きがい、趣味と言う方が適切だと思います。

> 電話の女性への冷静な対応を聞いて、改めて結婚するのは私しかいないと確信したと言っていました。

なんですか、この言い分は。心の底から呆れます……。

それで、です。
おぐらさんは、こういった話に気づいていながら目を背けておられたのです。自分が結婚したいために、良い所だけを見ようとしていました。しかし、式を目前に自分が目を背けていることに気づき、ご相談に至ったのだと思います。

あと怖いお話になりますが、彼は昨年ニュースになった「7股をかけていて途中で結婚して、そして浮気相手を殺してしまった警察官」の話とそっくりだと思いますよ。それでもお話を進めますでしょうか……。

きっとこの話は、おぐらさんのご両親はご存知ないのだと思います。なので、まずご両親に「実は……」と全てを話して、「なので迷っている」と伝えたらよいと思います。やめる方向で背中を押してくれるのではないでしょうか。

また、仮に結婚するとしたならです。本件の本質的な問題は、彼の浮気ではないのです。では何が問題なのか……と言いますと「彼の人格」です。今回の彼の行動はあまりに非常識であり、ここが本質的な問題なのです。なので、結婚したとしても非常識なことをたくさんされると思います。その覚悟をして結婚することが必要になるでしょう。

どうされるかは、おぐらさん次第です。
結婚とは「これから50年、株式会社おぐら商店を共に運営していくパートナーを得ること」だと僕は思っています。おぐらさんは、どうお考えになりますでしょうか…。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2016/10/27 wrote

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
恋愛の秋、応援フェア開催中!

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。