やっぱり難しい!?ありがとう法 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やっぱり難しい!?ありがとう法

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

お互いに思いやりを持って、良い関係を築いていくために大切なありがとう法。

「ありがとう法は恋愛だけでなく、仕事でも大切であり有効です」と、以前からお話しているのですが、今回それを強く感じることがありました。

◆ ナゾのエレベータガール ◆

つい先日、T島屋デパートに行きました。そして、エレベータに乗ろうとしていたのです。そこは1Fでエレベータガールが2名いて、お客さんを並ばせて順に聞いていたのです。

「何階をご利用ですか?」

僕はこの時「4Fにしようかな、5Fにしようかな」と迷っていたので、この時点で少し疑問を感じました。ほら、エレベータに乗るとドアの上にフロア案内が掲示してありますよね? あれを見て決めようと思っていたからです。だから、「まだ決まってません」と答えました。

僕の後ろにも2名ずつ×3組の人がいて、順に聞いていました。そして、エレベータが到着して前の人から順に乗ったのです。そして、僕が乗り、全員が乗ってドアが閉まりました。そしたら、そこにエレベータガールはいないのです。

「え? 普通、一緒に乗るんじゃないの?」

停止階ボタンを見たら、「2階、3階、4階、5階、6階」が全て点灯しており、各駅停車状態でした。「ああ、なるほど。エレベータガールが利用階を聞いて回って、予め停止ボタンを押したんだな」と僕は思ったのです。そして、

2階に停止。……誰も降りません。
3階に停止。……誰も降りません。
4階に停止。……誰も降りません。
5階に停止。僕が降りて、他の全ての人もここで降りました。

「……なんじゃ、こりゃ??」

一体、あのエレベータガールは何がしたかったのかっ!? 利用階を聞いたからには、その意味があったはずなのですが……。ううん、「ありがたくない法」ここに極まれり!……というかナゾです!!

その後、僕はお買い物をしながら探し物をしていました。

「うーん、靴下はどこにあるんだろう?」 

ちょうどそこに案内カウンターがあり、案内の女性4人が集まっていたのです。これはいい機会だと思って聞いてみました。

「よかったら、僕とお食事しませんか?(^^)」

ちっがーう! そうじゃないっ!!でも4人いたら、誰かOKしてくれそうな気がしないでもありませんっ☆

ホントはこう聞きました。
「男性の靴下って、どちらにありますか?」

そしたら、どうなったかと言いますとっ!!!その4人が、コソコソと話し合いを始めまして。「3階だっけ?」「この階だっけ?」とあれこれと話をしているのです。コラコラコラ、案内係が4人もいるなら、このくらい即答してーっ!☆

◆ それって先に ◆

その後、お腹のすいた僕は上層階にあるレストランに行きました。そして迷いに迷ったあげく、ミックスフライ定食にしましたっ☆
え? 迷った割には無難だねって? まあ、男なんてそんなもんです。ちなみに1700円、結構いいお値段です。 ←デパートの中ですからねぇ~。

そして、届いた定食のご飯(白いゴハンね)を見たら、かな~り少ない!例えるなら、お子様ランチのご飯よりちょっと多いくらいです。いえ、別にこの量に不満があるわけではありませんよ☆ ただ、ご飯大好きな僕は、ウエイトレスさんに聞いてみました。

「すみません、これって大盛りにしてもらえませんか?」
「はい、できますけど、お代わりもできますので大丈夫ですよ。その方がたくさん食べて頂けますし(笑)」
「ああ、そうなんですか(笑) わかりました~」

安心して食べ始めて……「すみません、お代わりください(*^^*)」。ううん、2杯目もすごーく少ないご飯です♪ そして、あっという間にもう1回。

「すみません、お代わりくださ~い(^^)」
「あっ、お代わりはお一人1回までなんですよ」 ←さっきから全部同じ女性ね。
「えええええっ!?」

これに僕は愕然としました。「だったら、先に言ってよぉぉぉ!!」と心の中で絶叫マシンですーっ!!

これって、皆さんはどう思いますか?
僕が特別厳しいということはないと思うのですが……。

> お代わりもできますので大丈夫ですよ。その方がたくさん食べて頂けますし(笑)

と案内されたら、普通お代わり自由だと思うように感じます。と言いますか、「お代わり1回だけOK」というお店を僕は過去に知りません。それくらい、この方がレアなのです。

また、仮に僕のように思う人がレアだとしても、そう誤解されても仕方がない伝え方だと思うのです。飲食店がサービス業である以上、これはお店側が気を付けるべき点ですし、お店云々という以前に、この女性が自分で気づいて欲しい点だと思いました。

この3連発で、僕はどこか……もの凄く疑問を感じてしまったのです。

◆ 本質的な問題は、個人の意識 ◆

冒頭のエレベータガールのお話は、本当に何がしたいのかわからないお話でした。先程は省略しましたが、2名いたエレベータガールのうち残る1名も僕に「何階をご利用ですか?」と聞いてきて、これを見たもう1名が「あっ、こちらのお客さまは……」と利用階が決まっていないことを説明していた、という事情があったのです。

……というか全員が5階なのに、なぜ2~6階のボタンを押したのか。うーん、謎です。

と、この原稿を書いた後に、他の方からお話を頂戴しました。結論は「どの階でお客様が降りてもいいように、全部の階を押すようになっている」らしいです。

……なんじゃ、そりゃ!? 「そんなありがた迷惑なことするなーーーっ!」と心から叫びたいです。ボタンくらい自分で押すっちゅうに☆

そして、4人の案内係のお話は、

1.ご本人たちの意識レベルが低い。
お客様に気持ちよくお買い物をしてもらう、というサービス精神に乏しい。 「紳士靴下がどこにあるか」くらいは覚えていないと恥ずかしい、という意識レベルが欲しいです。

2.企業として、T島屋の教育が行き届いていない。
これではデパートで買い物をしている意味がないように感じました。

また、最後のランチのお話はT島屋は無関係で、そのお店の社員教育になると思うのですが、僕はやはり教育云々という以前の話で、ご本人の意識レベルが低いことが本質的な問題だと感じました。そういえば、僕が社会人になって3年目の頃、リーダー研修でこんな話がありました。

「○○百貨店の案内係はすごい。先日“○○はありませんか?”と聞いたところ、“当店にはございませんが、向かいにある○○デパートの4階にございます”と案内してくれた」というのです。このお話は様々な会社の研修で取り上げられていると聞いたことがありますが、「まさにこれぞ、ありがとう法!」と言えるお話だと感じます。

と同時に現実との差。「やっぱりありがとう法は難しいのだなぁ」と感じましたし、だからこそ、ありがとう法ができる人は、会社でも恋愛でも大事にしてもらえるんだなぁ、と感じたのです。

ありがとう法の説明はこちらです。
http://www.martin.ne.jp/point/

◆ 熊本の地震で再度問われる、ありがとう法 ◆

リアル恋愛教室の「気づかいの達人になる講座」で、阪神大震災、東日本大震災を例にとって、「ありがた迷惑ではなく、本当のありがとう法をするために」というお話を取り上げています。

簡単に説明しますと、いずれの震災でも各地から寄せられた物資が余り、各地に配送することが困難なために、最終的に焼却処分になっていた事実がありました。こういった場合は震災初期は良いとしても、その後はモノを送っても、

1.それを集積する場所。
2.それを仕分ける手間。 ←想像するだけで恐ろしいです。
3.更に、各地に配送する手間。

を考えたら、ありがた迷惑になる可能性が高いのです。(というか、実際にそうなっていたわけです)

なので、現実的に一番良いのは募金であると(もしくはボランティアに参加する)。これだったら、現地の判断で「必要なものに姿を変える」ことができるのです。例えば、食糧にも、水にも、労働力にも変換できて一番都合がよいのです。だから、震災の時にはそうしましょうね、とお伝えしているのですが……今回の熊本地震でも、また同じ失敗があったのです。

水1万本・マスク18万枚…行き場失う善意 熊本地震
http://www.asahi.com/articles/ASJ9Q64YPJ9QTIPE01K.html

内容は題名を見ての通りです。そして、この内容。

> 被災自治体が受け入れを休止した後も、NPOなどと連携して物資を送り続けた自治体もある。

えええ!それってモロに、ありがた迷惑になってしまうのでは……? ううん、「ありがとう法」って本当に難しいものなのですね。

…………。

東日本大震災の後、衣服が学校の校庭で焼却処分になっていたTVを見た人は、かなりの数いらっしゃると思います。上記熊本の記事で「被災者のニーズの把握と民間との連携の大切さを強調する」といった話がありますが、僕は、個人の意識の方が大切だと思います。

「やろう、経験を生かそう」という意識のあるなしが、こういった話に繋がっていると思うのです。このお話が、皆さんのその意識を刺激するものになっていれば嬉しく思います。

                  written by Martin 2016.10.17


☆ 只今、恋愛の秋 応援キャンペーン中!

お得な料金でご相談いただけます。この機会にぜひどうぞ。
ご案内ページ >> http://www.martin.ne.jp/?p=2584

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2016/10/17現在)


>> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧ください。

ご案内 >> http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。
─────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
─────────────────────────────────────

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。