今までに見た事のないヒト科の人達!(貴重な珍種発見!?)\(◎o◎)/! - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今までに見た事のないヒト科の人達!(貴重な珍種発見!?)\(◎o◎)/!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

数週間前に「らっきーデタラメ放送局」を制作されておられるRICO&藤沼伸一さんのライブを観に行かせて頂いた事を「圧倒的な魅力と存在感!(お二人はマジで天才です!)」のコラムでお伝え致しましたが、

 

その時はボーカル&アコースティックギターという、私好みのシンプルでシックなスタイルのものを拝見させて頂き大変満足したので、

 

次は(正直今まであまり興味の湧かなかった)「バンド付きの本格的な派手々々ロック音楽」というものを"生で聴く"というお初体験を、彼等の創る音楽でしてみたい♡と思いましたので、先日又ライブハウスに足を運ばせて頂きました♫

(^^✿

 

多くのロック音楽に対する私のこれまでのイメージですが…

 

魂に響く様な素敵な曲も沢山ある一方で、"あまり深みが無く、ただ表面上激しいだけ"のものが多かったり、特に日本のロック音楽などは気持ばかりが先走り、プロとして必要な要素が欠けている=イマイチの歌唱力で歌うシンガーが多かったり、

 

自分のエゴを満たす為の自己顕示欲から来る自己満足=稚拙さを感じるものも多かったりという事があって、いまいち個人的にアートとしての魅力をそんなに感じて来なかったというのが正直な所なのであります。

 

まぁ、それはもしかしたら、私の内面がそういう激しいもので自分の中のバランスを取る必要が無い為ではないかと自分では思っているのでございますが…。(笑)

 

でも今回のライブでは、そういう先入観を全て取っ払った真っ新な眼で「自分はどの様に感じるのだろうか?」という事を体験したくて、行って参りました。(何事も実際に体験してみないと味わえないですし、語る事はできませんからね~。百聞は一見に如かずデス♫)

(*^^*) ~ ✿

 

 

 

めちゃくちゃ個性的な霊長類(!? 笑)である、ボーカリストRICOさん&ギタリスト藤沼伸一さんと、

今回初めて拝見させて頂いたベースギターの曽我"JETTSOUL"将之さんと、ドラムの名越藤丸さん。

 

 

私は初めてReginaのベースとドラムの方を今回拝見させて頂いたのですが、熱い演奏を聴かせて下さる彼らの姿は実にクールで渋くて美しく絵になっていて、私は「少女漫画に出て来る登場人物の様なイメージ」が連想されました♫

 

ちなみにこれはRICOさんもそうなのですが、彼等の"髪の動き"も舞台では視覚的にアートの表現の一部になっておりますね~~~♫ (特にドラムの方は、お写真のイメージそのものという感じでした♫)

(^^”✿

それぞれに個性的な味を持つ"大人"の方々4人が生み出すReginaの音楽には、心地良い一体感が感じられる"調和"があり、私に「もっと観て(聴いて)いたい!」と思わせる素敵な大人の魅力がございました♡

 

 

そう言えばライブ後にお話しさせて頂いた時に、藤沼さんが(演奏すると?)「俺は皆からうるさいって言われるンだよ~。(笑)」って仰られていましたけれど、藤沼さんの演奏されるギターの音色はとてもクリアで透明感のあるリッチな音なので、決してうるさくはありません。(笑)

 

これは私が思うに、きっと藤沼さんはどこか「万年少年」みたいな所がお在りで、その素直なお姿が舞台では出演者から愛情でもって「伸一、うるさいよ♫」とイジられるのではないでしょうか?

 

ギターから生まれる音色は大人としての深みが有って、クリアで素敵な音を奏でられるのに、舞台では(クールで渋くて落ち着いた寡黙なイメージのベースとドラムの男性お二方とは対照的に!?)、一人少年みたいに無邪気にはしゃいで動き回るお姿が若々しく、どこかいたずら好きな少年みたいにも見えますもの♫

(^^♫

 

RICOさんも舞台に上がっている時は、私が自分より年上にも感じてしまうくらい凄~~~く大人で超カッコいいダイナミックなボーカリストでもあり、又曲によって声色が魅力的に七変化する凄いアーティストであるのに、

 

舞台を降りられると物静かで、非常に繊細な感性を持たれた一人の女性であり、それでいて素朴で質素な少女の様な、或いは純粋な少年の様な、とにかく今まで私がお会いした事がない様な不思議な魅力を放つ方なのです。~☆彡

 

つまりこのお二方というのは、深みの在る大人でありながら、他の方には見た事がない何とも魅力的で独特な個性をそれぞれ内に秘めていらっしゃるのです。

 

それは、未だかつて私が見た事のないユニークでとても魅力的なものであり、私は「珍しい霊長類を、つがいで見つけちゃった♡」という感じで、最近とてもハッピーです♫(笑)

(^^♡

 

 

今回ライブを拝見させて頂いて再度感じるのは、やはりどんなジャンルのものでも「理屈抜きに良いものは良い」という事であり、それは音楽を表現される方達の人間力や人間性の魅力から来るものであるという事ですね~。

(^^✿

 

アーティストとしての本業は勿論、才能の引き出しが沢山あるこの様な方達が「らっきーデタラメ放送局」をお作りになっているのですから、そりゃ~面白くなる訳ですなぁ!

\(◎o◎)/~♫♫♫

 

…という事で、それでは最後の締めに私のお薦め動画をお届けして、今回のコラムをお開きにさせて頂きたいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

「らっきーデタラメ放送局」
 https://www.youtube.com/user/reginaxrico  より

 

 

 ★第192回『信じるか!信じないか!あなた次第って?』 

 

 ★第193回『苦手はおやすみ~!』

 

 

 

【追伸】~✿

RICOさんはパフォーマンスの時に、これ又かっこいいダイナミックなダンスを見せてくれますが、これがすっごく上手くて粋で素敵なんだなぁ~~~♡

 

それが又、Reginaの舞台を面白く大変魅力的にしている効果大なのではないかと私は思います。(私は元踊り手ですので、やはり素敵なダンスを見るのはとても好き♡)

 

「ボーカルはRICOさんでないとつまらない」というファンの方、きっと沢山いらっしゃるのでしょうねぇ!(私もその一人かも♡)

 

そういう人材を発掘された、藤沼さんという方の眼力も又凄いなぁ!と私は思います♫
(*^^*) ~ ✿

 

 

 

彼等のライブの情報などを知りたい方は、こちらから♫

    ↓      ↓      ↓

 藤日誌」 http://ameblo.jp/ginsuzujapan/  

ginsuzujapan

  

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年