ここまで来た!野立て太陽光発電の草刈りO&Mサービス - 太陽光発電・太陽熱温水器 - 専門家プロファイル

株式会社和上ホールディングス 代表取締役
大阪府
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

近藤 壯一郎
近藤 壯一郎
(リフォームコーディネーター)
松林 宏治
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ここまで来た!野立て太陽光発電の草刈りO&Mサービス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 太陽光発電・太陽熱温水器

東京に本社がある再生可能エネルギーの普及事業を展開しているエコスタイル社では、このほど独特の太陽光O&Mサービスを開始するそうで、これがちょっとした話題になっています。
ちなみにO&Mサービスとは一般的にはメガソーラーの運転管理・保守点検(Operation & Maintenance)のことですが、エコスタイルのこのO&Mサービスは、低圧系の太陽光発電所が対象とのことです。 このO&Mサービスの対象は10~50kW規模の太陽光発電施設で、この規模の太陽光発電所はキュービクル設備や法定点検、電気技術責任者は不要で、基本的にはメンテは自主点検です。

ところが実際にはこのような低圧太陽光発電所でも自然災害での事故その他の理由で発電ロスが多発しているので、正常な太陽光発電にはしかるべき維持管理が必要と言う考え方が始まっています。
さらに太陽光発電所の資産価値を維持するには定期的なメンテナンスの必要性が不可欠です。 

このような現実を踏まえて始まるのが、このO&Mサービスで、その大きな特徴は、単に太陽光発電の機器類の保守・点検に止まらず、何と草刈りまでも代行することです。 

同社ではこのO&Mサービスを、エコの輪ソーラーサポートと名付けているようですが、3つのサービスプランがあるそうです。
その第1であるPV基本点検プランは、年2回の定期点検を行うもので、具体的な点検内容には、目視点検と測定、動作確認での点検、開放電圧やストリング抵抗検査、そしてI-Vカーブトレーサーでの特性検査などです。
第2がユニークなアイデアで、それは草刈り代行です。年2回の発電所の定期点検とは別に、夏場に草刈りを2回おこなうというものです。
多くの場合、いわゆる野立ての太陽光発電所での保守・維持のひとつは雑草が伸びてきて太陽光パネルに影響することですから、これはうまいところに目をつけたサービスと言えるでしょう。 

エコスタイルのO&Mサービスの第3は、パッケージで遠隔監視装置での発電量監視と設備異常時の即対応、また1次復旧対応や年4回の発電所の定期点検・草刈りなどをパックにしたものとのことです。
なお、このO&Mサービスの対応エリアは、東北、関東、北陸、東海などに限定されているそうですが、太陽光発電事業をおこなっている人には興味があるサービスかもしれません。 

環境ビジネスは創意工夫の世界です。
今後もこうしたユニークなサービスがどんどん登場することでしょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 住宅設備コーディネーター)
株式会社和上ホールディングス 代表取締役

太陽光発電とオール電化を追及するプロフェッショナル

私たちはオール電化・太陽光発電のご相談、お問合せを全国から頂いており、その数は年間1000件以上にもなります。業界の動向や評判、お悩みのひとつひとつにお答えできる情報を発信し、全てのご家庭、そして地球環境に貢献したいと考えています。

このコラムに類似したコラム

山林遊休地での野立て太陽光発電、その収支はいかに 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2016/07/19 11:51)

野立てと言ってもお茶会ではありません 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2016/02/15 11:46)

太陽光発電システムの発電収益にも保険が登場 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2017/09/20 17:00)

タウン全体で導入した環境ビジネスで入居者の負担を軽減するビジネスモデル 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2017/08/14 16:00)

住宅メーカーが太陽光発電パネルを開発する時代に 石橋 大右 - 住宅設備コーディネーター(2017/07/31 15:00)