院内?院外?どちらでも、問題です。 - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

ウィングシード株式会社 代表取締役
メンタルチェンジトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

院内?院外?どちらでも、問題です。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般

幸導塾 主宰 平井妙子です。

今日も御訪問下さりありがとうございます。


心理学 ブログランキングへ

 

こんにちは。

 

連日のニュースで、

 

病院の事件が報道されていますね。

 

どう考えても、院内事件。

 

想像するには、

 

このような事件が起こる前から、

 

院内で問題は起きていたのでは?と察します。

 

けれど、

 

病院側は問題に対して対応を充分にしていなかった。

 

例えば・・・

 

エプロンが裂かれたり、

 

筆箱に注射針がささっていたりなどは、

 

ナース間の些細なことに過ぎない。。

 

的な感じていたのでは?

 

対応しないから、

 

役所に連絡したが、それでも何も変わらなかった。。

 

院内だとすれば、

 

病院側のスタッフ対応が問題になります。

 

院外、部外者だとしても、

 

管理の問題や、

 

起きたことに対しての問題解決能力と対処が、

 

充分ではなかったように思われます。

 

 

 

『まさか?』

 

 

病院という舞台で事件は起こりました。

 

けれど、

 

他の舞台でも十分に起きる可能性はあります。

 

 

『あれ?』

 

と思ったら、

 

企業、病院、団体は勿論、

 

個人事業でも、

 

早めに対応が必要な時代です。

 

スタッフの声を聴く、面談する、

 

管理体制の見直しをする、

 

大切ですね。

 

経営者や管理者の方々は、

 

面倒なことかも知れませんが、

 

会社を守る、事業を安定して続けるため。。。

 

 

今後、看護・介護者管理者のためのNLPプログラムも

 

考えて行きたいと思います!

 

 

今日も素敵な一日を♪

 

 

 

 

******* 【幸導塾】 *******

 

米国NLP協会認定

  NLPビジネスプラクティショナー資格取得講座

   12月開講!受付中♪ 10月2日体験セミナーあります。

  *先着4名様まで、スペシャル特典あり♪

 


講師のためのエクセレントなコミュニティ【幸師会】
 ★FBページ→
 ★Blogサイト→

 

******* 【その他 情報】 *******

 平井妙子幸導情報 LINE@ 
 Twitter 
 YouTubeチャンネル 

 セミナー詳細・HP 
 研修・講演依頼 →
 お申込み・お問合せ →

 専門家コラム →
 専門家プロファイル →
 エキサイトお悩み相談室 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(メンタルチェンジトレーナー)
ウィングシード株式会社 代表取締役

幸導メンタルチェンジ「心を楽に、Go for it!」

NLPトレーナー、カウンセラー、コーチングコーチとして、これらのスキルを統合し、メンタルサポートを行っております。幸導=こうどう=行動、望ましい状態へアクションを起こし、幸せへと導くお手伝い。看護師として、心と身体の健康もサポートしています。