〇普段使わない筋肉や、 〇普段使わない可動域まで 効率的に刺激できます。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

〇普段使わない筋肉や、 〇普段使わない可動域まで 効率的に刺激できます。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

太もも後ろのエクササイズ

座った姿勢。
左足を90度に曲げまげ
かかとに位置のボールをセットします。


ボールを転がしながら
足を真っ直ぐ伸ばしていきます。
この時上半身の前に倒します。

内もものエクササイズ

片膝を付いた姿勢で足幅を広げます。
左の足首にボールをセットします。


ボールを転がしながら
左足を伸ばしましょう。

各ゆっくりとした動作で
左右10回を1分かけて行いましょう。

ボールは転がる性質によって、
普段使わない筋肉や、
普段使わない可動域まで
効率的に刺激できます。

ご参考にしてください!


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー