各Q&Aサイトの検索のしやすさは - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

各Q&Aサイトの検索のしやすさは

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

皆さんは、検索されるときQ&Aサイトは利用されますでしょうか?

世の中いろいろな質問サイトがありますが、カテゴリーの豊富さや回答内容の濃密さはまちまちだと感じます。

 

老舗の「OKWAVE」

・住宅関連の質問数は少ない

・困った度合が顔表示であらわされ、急ぎ具合がわかりやすく回答も集まりやすい

・登録専門家の数が未だ少ない。

・一般回答者と専門家回答者の表示枠が分かれているのが好ましい。

 

 

 

 

新興勢力の「教えて!goo」

・後発なだけあって、リストが見やすくワイド画面で長文が読みやすい

・質問日時からベストアンサー解決まで短時間で決まる

・他のQ&Aサイトに比べ、荒らしが少なく安心して質問できる

 

 

 

 

私も専門家として回答させて頂いている「Yahoo!知恵袋」

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_allabout_shisaito

・カテゴリーや質問数は最大級

・前出のサイトに比べ、荒らしや冷やかしなども多く、回答の質に難あり

質問者が回答に対して評価する率が低く、投票によるベストアンサー決定が多い

・一般回答者と専門家の回答が同枠に表示されるので、匿名をいいことに攻撃されることも

 

 

 

 

回答者が全て専門家である「専門家ProFile」

http://profile.ne.jp/pf/yasuragi/q/

・回答者が全て会社・名前など実名で、質問の流れから仕事まで依頼できる

・回答者が専門家だけなので、質問内容も濃い内容で質問できる

質問者が回答に対して評価・コメントする率が低く、回答者がつかない悪循環がある

 

 

それぞれ一長一短がありますが、困っていることに対し、真摯に回答してもらえ、解決できると嬉しいものですよね(^^)

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)