離婚を避ける夫婦円満-サドとマゾ - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を避ける夫婦円満-サドとマゾ

- good

  「支配」と「服従」・「攻撃」と「甘受」はあなたが変える  


家庭と社会に「幸せの魔法」をかける
夫婦円満コンサルタント
中村はるみです。

離婚を避ける夫婦円満-男を惑わす魔性の女のSEX
アメンバー記事
の続きです。

相談者の恵三さんは、次のように言いました。
「夫人とは最初からS=サドとM=マゾでした」

・他人を虐めて快感を得るのがサド(女王様タイプ)。
「性的なものに留まらず、残酷さのなかに喜びを見出す傾向」。
・他人に虐められて快感を得るのがマゾです。
「精神的な苦痛や屈辱を得ることによって、快感を得る傾向」。


付き合った当初から、夫人は女王様タイプ
恵三さんは虐められるポジション

この関係は5年間続いたそうです。
ですから、この関係を崩すことは難しいと彼は考えていました。


密室の人間関係は、精神的な「支配」と「服従」。
また「攻撃」と「甘受(受け入れる)」
このような関係性が築かれやすい面もあります。


夫婦関係も同じです。

どこか「支配」と「服従」
「攻撃」と「甘受(受け入れる)」がパターン化されています。
それに苛立ちを感じている女性も多いと存じます。


夫人は、結構大胆でご自宅に恵三さんを引き入れるそうです。
彼女は性格タイプ分けでは、リーダーとピーターパンの中間です。

今までのご相談者にも夫を翻弄する女性たちがいました。


女性の魅力で「支配」をたくらむ!
・60歳以上になっても女性の魅力に自信を持っています。
この2点の共通点が彼女たちにあります。

アメンバー記事では、この点を見習ってほしいと伝えました。


ですが、今回の依頼は「夫人から逃れて婚活」が目的です。


最初に設定された二人の関係=サドとマゾ。
この関係を打ち崩すのは簡単です。


恵三さんが強い意志を持ち、断固「別れる」と言えば済むことです。


その為には「できる」と恵三さんの意識を書き換える必要があります。

「しなければならない」と思うと必ず行動するのが職人です。
性格タイプ分けでは、彼は職人です。


職人には必ずあるはずの事件。
それは「断固すべき」と行動した事実。
この事実を掘り越しました。

その事件を実績として恵三さんにインプットしました。


これで夫人に優しく「別れる」と伝え、絶対に別れるはずです。
それが、職人と言う性格なのです。


「支配」と「服従」このように固定された夫婦関係も、変えられるのです。
「攻撃」と「甘受」がパターン化されていても、変えられます。


変えるのはあなた自身の「変える」という決意です。
それは「夫の愛されながら自由に生きる」という決意です。

そして、夫人のような女を武器にしたアプローチも有効です。

*---*無料メルマガで、あなたも愛され妻になろう!
私が実際に、相談者を夫の「最愛の女」にしたメソッド。
さらに、あなたの思いのままに自由に生きるメソッド。

この2つをギューと濃縮させ下記メルマガで大公開しています。

一日3分、読むだけであなたは愛され妻!「 魔法の365レッスン」
ここをクリックすると無料登録できます。
メルマガから有効なワークもプレゼント!
情報とプレゼントを仕入れてお使いください。


中村はるみにご相談はこちら
2016年最初の愛され講座の開催はメルマガでお知らせいたします。期待してお待ちください。

 クオリティ・オブ・ライフ研究所HP にに夫婦円満の秘訣をまとめています。
ホーム に戻る 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性故に男性心理にたけ実践的と好評を得る。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。