されど 腕の振り - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。


歩くとき
腕の振りを適当に行うことは非常にもったいないです。
歩くといえば足と 足ばかり意識されることが多く
私も足!脚!と言っていますが
も身体のバランスをとる上で大変重要な部位なのです。
足の動かし方が良くないと脚を歪ませます。なかなか美脚になりません。
また立ち歩くために重要な役割である大腰筋をうまく使えません。
それと同様に腕の動かし方が良くないと腕を歪ませます。
肩甲骨がうまく動かず背中が固まってしまいます。
身体は繋がっているので腕の振りが今ひとつなら脚も歪みますよ。

たかが腕の振り?されど腕の振りなのです。
どちらも良くない動きであれば全身のバランスが崩れてしまいます。

逆を言えば
足の運び方腕の振り方が良いものになれば
脚の形や腕の形全身のバランスを良くすることができます。
ただし足元や腕に意識を集中させて動かすのは良い方法とは言えません。
身体の末端への意識は身体を固めてしまうモトだからです。
下の写真はウォーク講座の前と後の写真です。
ビフォーは矢印で示している通り身体が捻れているのがお分かり頂けますね。
ウォーク講座は ほぼバランスをとることと足運びと腕の振りの練習であり
施術などで身体を変えることは行いません。
バランス・足運び・腕の振りを 理解した上で歩いた後で撮ったのがアフター写真です。
身体の捻れがかなり改善していますね。
ですが
ここで身体が変わっても
今までの足運びと腕の振りで過ごしているとまた簡単にビフォーに戻りますよ。
戻らないようにするには感覚を変えることです。

この10年間
力まずにのびのびと身体を動かせるように
そしてのびのび気持ち良く動かしているだけなのに
不調が改善され美ボディになる方法をと
自分の身体を実験台に取り組んできました。

正しい型であっても型通りに動くことなんて不可能だからです。

型にこだわり過ぎず
身体の感覚を大切に
体全体をのびのび動かす
それがYURUKU®です

昨日も書きましたが
徳島の阿波踊りは良いですね!
「手を上げて、足を運べば阿波踊り」
とってもシンプルな動きが基礎としてあり
あとは自由にのびのびと!

この考え方大好きです!



【人気記事】▼▼▼反響すごくてビックリな記事1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。