その後も月1度くらいのペースで… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その後も月1度くらいのペースで…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2860] まい

マーチン先生こんにちは!
まい、26歳です。早速ご相談をさせて頂きます。

友人の紹介で知り合って4ヶ月になる、28歳の男性がいます。彼とはLINEで3週間やり取りをして、初めて会って食事に行き、
その日に体の関係を持ちました。

お酒を飲んでいたし、初日に体の関係を持ってしまったので、正直「その後はないだろうな」と思っていました。しかし、その後も月に1度くらいのペースで食事に行っています。(途中1ヶ月連絡を取らない時期がありました。会えば毎回エッチありです)

今、「付き合おう」という言葉はなく、曖昧な関係が続いています。会わない間彼からの連絡はなく、私から連絡しなければ1ヶ月連絡をとらない状態になってしまいます。送っても既読無視されることもあります。

でも誘えば割と会ってくれて、食事代もホテル代も彼が出してくれます。彼がお酒を飲まないときは、必ず家まで送り迎えをしてくれますので、会ってるいる時も笑顔なので彼に不信感を抱いたことはないんです。

マーチン先生の「白黒ハッキリさせない方がいい」という意見も頷けるのですが、私は今の曖昧な関係を抜け出し、きちんと「付き合う」という形をとりたいのです。これからどういう風に彼に接していけばいいのでしょうか?アドバイス頂けたら幸いです


まいちゃん

こんにちは、マーチンです。ご相談拝見いたしました。
厳しいお話になってしまいますが、今の状態は、完全にセフレになっていると思います……。なので、もうおやめになる方が良いでしょう。

まいちゃんは、人一倍「自分の信じたいもの」を見るクセがあるように感じます。一見プラス思考に思えるのですが、これはプラス思考ではなく、現実から目を逸らしていることになるのです。例えば、次のようなことです。

> その後はないだろうなと思っていたけれど、その後も月1程度で会っている。

月1で会えていることに希望を持っているように感じますが、残念ながら月1で会えても何の意味もありません。反対にセフレを証明してしまうお話です。「月に1回しか会えないのは完全にセフレ」ですので、ご覧の皆さんも覚えておいて頂けたらと思います。

> 自分から連絡しなければ1ヶ月連絡をとらない状態になってしまうが、会えば食事代もホテル代も彼が出してくれ、家まで送り迎えをしてくれる。

お金を出してくれること、送り迎えをしてくれることは、「向き合ってくれているかどうか」という判断材料にはなりません。

「お金を出してくれない → 向き合っていない」とはなりますが、
「お金を出してくれる  → 向き合っている」とはならないのです。

「それがあるから、彼のことを信じてもいいのでは」と、彼を信じたい気持ちから、こういう話になっているように感じます。自分から連絡をしなければ1ヶ月も連絡がなくなる、そんな状態ではとても向き合ってお付き合いができているとは言えないのです。また、全体的な状況から、彼は「会ってエッチするときくらいは、男がもてなすものだ」という価値観を持っているのだと思います。(男のプライドのようなものでしょう)

> 友人の紹介でも、ダメな人はダメ。

特に記載はありませんでしたが、「友人が紹介してくれたんだから、悪い人なわけがない」と思いこもうとする人が、ご相談事例では目立ちます。しかし、友人の紹介でもダメな人はダメなのです。自分と向き合ってくれているかを見極めましょう。

あと、「白黒ハッキリさせない方が良い」という話は、どのお話でしょうか? 過去の記事にあったのかと思いますが、ご相談毎の状況によって取るべき行動は違いますので、一概に考えないようにしてくださいね。例えば、今現在、事実上の彼女としてお付き合い出来ている。週に2~3日は会えていてお泊りも毎週あるなどの場合は、それをお勧めします。焦って言葉をもらうことに拘らずに交際を続けていくと良いですね。

また、今のような状況で「それでも側にいたい」というなら、これも白黒ハッキリさせない方が良いです。ハッキリさせたらダメになることが見えていますので、チャンスを待つということです。また、あまり真剣なありがとう法はお勧めできません。彼が向き合ってくれていないですので、もっと軽いことがお勧めです。ホテルでアカスリをしてあげるなど、そういう感じが良いように思います。

よくない話、いい話。
混在するご相談の場合、いい話を「信じようとしてしまう」ご相談者が目立ちます。大事なことは、よくないことも、いいことも、きちんと受け止めて

正しい現状を把握することです。

その上で、自分はどうしたいのか。
そして、行動したらどうなるかを考えて、実際に行動していきましょう。
この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2016/08/28 wrote

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談 の ご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。