住生活基本計画、今後10年の国の住宅政策をまとめた本 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住生活基本計画、今後10年の国の住宅政策をまとめた本

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談


2025年の住宅事情

-図解 住生活基本計画-

国土交通省住宅局住宅政策課 監修

住生活研究会 編集

 

平成28〜37年度までの今後10年間の住宅政策の方針を示す「住生活基本計画」が、平成28年3月に改定されました。

そのポイントを統計と図表で解説しているとのことです。

エンドユーザー向けの書籍ではないですが、今後の住宅建築の動向を御知りになりたい方は、ご覧いただいてもよいのではないでしょうか。

補助金給付などはこの住宅政策に基づいて、計画されてゆくと思われます。

 

主な内容は下記です。


1.居住者からの視点


目標1 若年世帯・子育て世帯が安心して暮らせる住生活の実現
目標2 高齢者が自立して暮らすことができる住生活の実現
目標3 住宅確保に特に配慮を要する者の居住の安定の確保

2.住宅ストックからの視点


目標4 新たな住宅循環システムの構築
目標5 建替えやリフォームによる安全で質の高い住宅ストックへの更新
目標6 急増する空き家の活用・除却の推進

3.産業・地域からの視点


目標7 強い経済の実現に貢献する住生活産業の成長
目標8 住宅地の魅力の維持・向上

「なぜこれらの目標が立てられたのか」についても、裏付けとなる統計データを掲げ、ポイントを解説しているということです。

●ぎょうせいオンライン↓↓ こちらで買うことができます。

http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=9126

 

お盆休み中に撮ったゆりです。

posted by 野瀬有紀子

 


***********************************

 <女性建築士、インテリアコーディネーターと考える住まいづくり>

 のせ一級建築士事務所

住まいの建築、リフォーム、購入を考えていらっしゃる女性のためのセカンドオピニオン専門の建築士事務所です。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 転ばぬ先の杖としてご利用いただければ幸いです。

03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

TV台付造り付け本棚 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/09/12 22:05)

女性に人気のある、ピンク色の水まわり空間。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/29 20:59)

ルノワール展 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/18 21:15)

これまでの雑誌への掲載など 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/03 20:57)

井之頭公園散歩 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/01 21:36)