離婚を避ける夫婦円満-同じ程度の男女が結婚する - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
夫婦恋愛復活 夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を避ける夫婦円満-同じ程度の男女が結婚する

- good

  「ヒーロー願望」を満たす  


家庭と社会に「幸せの魔法」をかける
夫婦円満コンサルタント

中村はるみです。ξξ^-^)

前回の続きです。
生意気な妻である私が、子育てに夫を巻き込んでから、
夫婦二人の間に、1つの共通点ができました。


新婚当時、私は夫との感覚の違いに驚きました。

そのとき「この人はこう思うんだ!」
「この人はこういう人なんだ」
批判抜きでそのままを受け取りました


夫婦円満-普通の基準に記載した通り、夫との意識の違いに驚き新鮮でした。

夫から多くを学びました。
夫は意識していませんが、今の私育ててくれたのは夫です。


もちろん私の方が能力上の分野はあります。
それはソフトインテリジェンスの分野と、私の性格の強みの分野です。


10代から夫婦は凸凹コンビ・割れ鍋にとじ蓋だと思っていました。
それは同じ程度の男女が結婚するという認識でした。

夫を認めないことは自分自身を認めていないことなのです。


性格たちが違うから結婚する意味がある。
欠点は長所。
欠点のない人間は魅力を感じないと考えていました。


つまり、私自身の弱み・欠点を知っていました。

ですから、夫が言う「常識・普通」には疑問を持っていましたが、
「そう考える人もいるのね」と思い、言い訳はしませんでした。

夫そのものを受け入れていました。


でもね、夫は違ったのです。
夫は自分と同じ意見であるべきと考えていたのです。
この考えの方が男女共に多いです。


「異なる意見を夫婦が持っていてもいいんじゃないの。
異なる意見の夫婦が共に一緒に人生を歩いて行けると思うの。
行く方向さえ、同じならばネ」

昔私がよく言っていた言葉です。


心の中では、「私をコントロールしないで!
私の存在、意見を認めて!
」と叫んでいました。


そして夫の欠点を認めてもなお、夫を尊敬していました。
夫の能力が私より上だと認識していたのです。


この認識が夫婦関係を悪くしなかったのです。

この認識はどの男性も持つ「ヒーロー願望」を満たします。


今までの夫婦関係を変える場合、
大切なことは「ヒーロー願望」を満たしつつ、あなたの望む関係になることです。

これを昔の人は「夫を立てる」と言いました。
あなたが能動的に「立てる」のです。


「立てる」ということは、あなたが自発的に行動することなのです。
結婚7年目ぐらいに夫婦の溝を感じたとき、
能動的に「夫を立てる」ことで、溝が埋まります。


どのようにあなたの望む関係になるかは次回です。

*---*無料メルマガで、あなたも愛され妻になろう!
私が実際に、相談者を夫の「最愛の女」にしたメソッド。
さらに、あなたの思いのままに自由に生きるメソッド。

この2つをギューと濃縮させ下記メルマガで大公開しています。

一日3分、読むだけであなたは愛され妻!「 魔法の365レッスン」
ここをクリックすると無料登録できます。
メルマガから有効なワークもプレゼント!
情報とプレゼントを仕入れてお使いください。


中村はるみにご相談はこちら
2016年最初の愛され講座の開催はメルマガでお知らせいたします。期待してお待ちください。

 クオリティ・オブ・ライフ研究所HP にに夫婦円満の秘訣をまとめています。
ホーム に戻る 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 夫婦恋愛復活 夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

夫婦恋愛を復活させる 夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件の夫婦問題を解決,来談者の50%が男性故男性心理に長け,実践的と好評。眼瞼下垂予防のプロ。新聞/テレビなどメデイア・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。