患者様と一緒に、症状の要因に向き合うこと - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクティック理学士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

檜垣 暁子
(カイロプラクティック理学士)
川井 太郎
(メディカルボディチューナー)

閲覧数順 2021年03月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

患者様と一緒に、症状の要因に向き合うこと

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
治療院、受診について
私が今、患者様と向き合う際に大切だと思うことは、私が本当に苦しんでいた時に出会った内科の先生の影響があります。

私は今でこそ、パワフルに毎日を過ごすことが出来ていますが、若かりし頃はストレスがすぐに身体症状に出てしまう、という悩みを抱えていました。

経験のある方も多いかと思いますが、精神的なストレスが体調に影響する時は、症状がひとつに留まらず、頭痛やら首の痛みやら胃痛、腹痛、不眠やら〜…と「私って大丈夫!?」と不安になるくらい、同時に症状がおこるケースがありますよね。

私が出会った内科の先生は、混雑にもかかわらず、これらの症状ひとつひとつについて丁寧に説明をされ、私がストレスに感じている事柄についてまで、しっかりと話を聴いて下さいました。こういった「先生」と「患者」との対話は、予後にとても影響することもわかり、治療を進めていく上で不可欠な部分に気がつくことができました。

一般的には「些細な事」と言われるものでも、その人にとっては体調を崩すほどの要因である場合も多いです。「些細な事」を受け入れてくださった先生のおかげで、今の私があるのだと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクティック理学士)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

ご自身では予想をしていない心身への刺激が、過剰な緊張状態を招き、肩こり・腰痛を始め、自律神経失調をきたす全身的な不調へ繋がることがあります。快適に過ごすことができる素晴らしさを感じるきっかけにもなると思います。お気軽にお問合せください。

カテゴリ 「治療院、受診について」のコラム