フィンランドで見つけた作家の器はミニマムよ - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フィンランドで見つけた作家の器はミニマムよ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え

フィンランド の食器と言えば、
iittala,ARABIAですね。

今回訪れたAMFORAのオーナー&作家も
残念そうな表情でそうおっしゃっていました。

こちらはわが家に連れて帰ったリーフ皿。
一つ一つ手書きなので、同じモチーフでも仕上がりが違います。



インテリア取材で訪れたセイナヨキに、
AMFORAのショップがあることを知り、
テクテクと歩いていきました。

住所から場所は大体分かっていたのですが、
ショップらしき建物があるような場所ではなく、
物流系の施設ばかりで・・・・・・

ここでいいのか?
不安なままヒトケのない敷地にある大きな建物の
一角にそれらしき空気を感じてドアを開けたら、
そこは工房でした。

ご主人様らしきかたが招き入れてくださり、
作家の奥様と共に工房を通り抜けてショップへ。

ぐい飲みとソバ猪口の中間くらいのサイズ感のエスプレッソカップ。
こちらも「和」の食卓に合いそう・・・・・
というわけでわが家へ。


フィンランドの陶芸家はニッポンへの理解があり、
器ものへの愛が共有しやすい!
旅の終わりに出会っていたら、いけばなに使う花瓶を買っていたわ。

数日間の旅が続いたのちにも安全に持ち帰れるようにと、
作家さん自らが丁寧に包んでくれました。
その手際の美しいこと。
器用です。

ミニマムな包装なのに壊れることはありませんでした。
美ニマム!?


作家ものはやっぱりいいです。
作家と触れ合える直売はいいワ~

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム