離婚を避ける夫婦円満-普通の基準 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を避ける夫婦円満-普通の基準

- good

  「普通」「常識」「一般的に」という言葉をヒョイと乗り越える  


家庭と社会に「幸せの魔法」をかける
夫婦円満コンサルタント

中村はるみです。ξξ^-^)

男性相談者から「普通は」とよく聞きます。


離婚を夫から迫られている。
夫の浮気が発覚した。
女性相談者からは、せっぱつまっていて感情的な表現が多いです。

ですから「普通」という言葉が出てきません。


「普通は……」と続くときは、諍いや、夫婦ケンカのときです。

妄想で「離婚」の文字が出ても
まだ、離婚の意識がないときです。


「普通」って、何を基準にしているのでしょう?


私事ですが、
新婚早々に、私は「普通は……」と言いました。


すると夫は
「何を基準にして、普通と言っているんだ!
君の感覚を基準としているんだろう。

世の中には“普通”という基準はないんだ!」
と言いました。


私のとっては初めての言葉でした。
目から鱗。


確か

「毎日、下着を取り替えるのが普通」
「お風呂に入ったら、石鹸で洗うのが普通」
「朝ご飯は、ご飯とおかず、又はパンとおかずが普通」

こんなくだらないことでした。


「僕は下着を1日おきで取り換える」
「僕は、お風呂に毎日入るが、顔だけ洗うだけで良い」
「僕は、朝はパン一切れだけで良い」


*—*
一般的でないですが、私は赤だしのお味噌汁。
私にとっては、普通のお味噌汁です。

夫は白だしお味噌汁。
夫にとっての普通のお味噌汁の味加減は私には判りませんでした。


「何を基準にして、普通と言っているんだ!」
夫の言葉は新鮮でした。


この言葉を聞いた時から、私の人生は変わりました。

「この人の頭の中を知りたい! 面白い 」とね。


夫から次に言われた言葉が、
3人集まれば、必ず違う考えがあるはずだ。
3人とも同じ考えという言ことはない」


「同じ考えになったときは、誰かが合わせているときだ。
よく聞きだしてみろ!
必ず、異なる考えが隠れている


*—*
ご近所の山田さんが「普通はね。……」
と言ったことに、私は「?」と思いました。

一緒にいた田中さんは「そうよね」と同意しました。

山田さんがいないときに、田中さんの意見を訊くと
「うん、私は違う見方をしているわ、でもね、言う必要ないでしょ」


「普通」という言葉はこのように生まれて、常識となっていくのでしょうね。

他人だとスルーできますが、夫婦だとそれが溝になるのです。


「普通」「常識」「一般的に」という言葉が出ているときは、
まだ乗り越えられる夫婦の溝なのです。


そんな時は「私は何を基準に普通と考えているのだろう」と
自問して、ヒョイと溝を乗り越えましょう。

*---*無料メルマガで、あなたも愛され妻になろう!
私が実際に、相談者を夫の「最愛の女」にしたメソッド。
さらに、あなたの思いのままに自由に生きるメソッド。

この2つをギューと濃縮させ下記メルマガで大公開しています。

一日3分、読むだけであなたは愛され妻!「 魔法の365レッスン」
ここをクリックすると無料登録できます。
メルマガから有効なワークもプレゼント!
情報とプレゼントを仕入れてお使いください。


中村はるみにご相談はこちら
2016年最初の愛され講座の開催はメルマガでお知らせいたします。期待してお待ちください。

 クオリティ・オブ・ライフ研究所HP にに夫婦円満の秘訣をまとめています。
ホーム に戻る 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性故に男性心理にたけ実践的と好評を得る。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。