例えるなら サビついた歯車 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

例えるなら サビついた歯車

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。


YURUKU®でお伝えしていることは
日常の歩き方なんです。
家の中でもできることなんです。
人目がある時だけ頑張って良く見せる歩き方ではありません。
だから特別な動作をするのではなくひたすら
姿勢と歩行を身体に良いバランスに変えていくことをします。

その上でこれまでのバランスの悪さでうまく動かせない箇所があれば
うまく動かせるようにする練習を行います。
うまく動かすというのは力一杯 動かすのではなく
軽〜く動かせるようにするのです。

動かせていない箇所を例えるなら
サビついた歯車。サビついた歯車が2つかみ合っているとします。
サビて固まっているため弱い力では回せません。
力いっぱい回さないと動きません。
放置しているとますます固まってしまいもっと力いっぱい回さないと動かなくなってしまいます。
もしかすると力いっぱい動かすとボロット歯がかけるなど壊れてしまうかもしれません。

バランスが悪い状態で過ごしてきた方の負荷のかかり続けた筋肉はそんな状態だと思ってください。
YURUKU®では元のツルっとした歯車に戻すべく
壊れないように少しずつサビ落としをし
極々弱い力でも動かせるようにしていき
絶えず動かすことによりサビないようにしていきます。
その動きが歩く=YURUKU®(ユルク)なのです。

YURUKU®ではあえて多くの方が動かせていない筋肉を動かす練習をします。
頭ではわかっているのに身体が言うことをきかないという体験もしていただきます。

それがどういう状態なのかおわかりいただけますか?

動け!と 狙って動かそうとしても動かさない箇所を
どうやって日々使っているのでしょうか?
ほぼ使えていないと思いましょう。
使えていない箇所を放置していると
使えない箇所が徐々に広がっていきます。
サビついた歯車のように。

身体の不調が起こるのも身体のラインが崩れるのも
それが原因であるとハッキリとわかります。

その状態から抜け出せると
軽やかに前に進める身体と心が手に入ります。

【人気記事】▼▼▼反響すごくてビックリな記事1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。