大事にしなさいと言われますが… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大事にしなさいと言われますが…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2858] こた

マーチン先生こんにちは。
35歳独身女性です。結婚についてのご相談です。

20代はやりがいのある仕事、そこそこに出会いもあり楽しく過ごしていましたが、年齢も年齢なだけに真剣に結婚を意識しています。

先日友人の紹介で知り合った男性が、32歳で性格も穏やか、生活面もきちんとした考えをもっていました。一流大学卒、立派な会社にお勤めで趣味がトライアスロンというとても素敵な方です。有り難いことにこちらに対する好意も感じられます。

しかし、トキメキがありません。ドキドキしないのです……。

今までお付き合いした彼はトキメキがあったのですが、寝坊癖があったり、人任せな性格だったり、頼りにならなかったりでケンカが耐えずダメになってしまいました。結婚している友人に相談すると、30歳過ぎてそんな素敵な方は滅多に出会えないから大事にしなさいと言われます。

マーチン先生は、結婚について、この辺りどのように考えられますか?
自分自身、焦りもありよくわからなくなっています。


こたちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

僕の意見は、基本お友達と同じで彼を大事にした方が良いと思います。ただ、「そんな素敵な方は滅多に出会えないから」というお話ではなく、こたちゃんの婚活の仕方がズレている、そんな印象がいたしました。

結婚するために見る所がズレている、そんな感じです。

僕が結婚紹介所を運営し始めて、もう2年になりました。そんな中で多くの女性会員さんのお世話をしましたが、こたちゃんのように「恋愛を求めながら、婚活をしている人が」かなり多くあるように感じました。以前メルマガでお話しましたように、恋愛(男女交際)と婚活は別物です。

・恋愛は好きな人とお付き合いすること。
・婚活(結婚)は、「株式会社○○商店」を50年共に運営していくパートナーを探すことです。

マーチン先生の恋愛教室「恋活と婚活の違い」
http://archives.mag2.com/0000052108/20160603140000000.html

こうして見ると、結婚するために必要なことは「異性として見られる」ならば、それ以上の魅力は「あればいいけど、必要なものではない」となるのです。それよりも、人として信頼できるか、向き合ってくれているか、共にやっていこうという姿勢があるかなど、そういうことの方が大きいのです。

リアル恋愛教室でも、「恋愛を求めながら婚活している」人が時々おられて、その場にいる人で意見交換をしたことがあるのですが、やっぱり「どこかズレてるよね」と皆の意見が揃うのです。最近の事例で覚えているのは、結婚紹介所で知り合った男性と3回だったかな?食事をしたくらいの時に、男性の両親(父親)が病気で入院なさっているという話があったのです。で、こんな感じでした。

「先生、この前の人、もうやめようと思ってるんです」

「えっ、どうしたんですか?」

「彼のお父さんが入院しているらしくて……」

「はあ?」

「これで結婚したら、ご両親の看病とかありそうじゃないですか? 最初っからそんなのは、ちょっと……」

という感じなのです。これって、思いっきりズレていると思うのです。今既に重度の痴呆症で介護が大変だ……というならわかりますが、そういうった話ではありませんでした。通常の看病は遅かれ早かれ、ほとんどの人にやってくる話です。それを、やめる理由にするのはおかしいのです。

「お相手を見ていない」ことが、ハッキリわかると思います。

そして、こういった話をする女性を何人も見ましたが、その人たちはみんな、こたちゃんと同じように、

> トキメキがありません。ドキドキしないのです……。

こういった「魅力を感じない」という話をされるのです(つまり全員、見る視点が同じようにズレている)。そして「やっぱり紹介所では、希望するお相手は見つからない」と言ってすぐやめてしまうのです。日常で探してムリだったから、結婚紹介所に入ったのだと思うのですがねぇ。

……というわけで、婚活をするなら、やはり50年のパートナーを探すつもりが大事だと僕は思います。もし、それがしっくりこないなら割り切って婚活したらいいと思います。極論しますが「トキメク相手に出会えないなら、結婚できなくても仕方ない」という感じです。

ただ思うのですが、「好き」で結婚するから、好きでなくなって離婚する。これが現在の離婚が多い、最たる理由だと僕は感じています。

じゃあ、トキメク相手に出会って結婚して。
トキめかなくなったら……どうなってしまうのでしょうか。

僕はそれよりも、50年信頼できるパートナーを見つけて、50年信頼していく方が良いように思うのです。こたちゃん、そして、皆さんはどう思われますでしょうか。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2017/08/12 wrote

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
毎週2回開催/マーチン先生の恋愛教室

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。