心から彼の仕事を応援したいです - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心から彼の仕事を応援したいです

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2363]すめい

先生、こんにちは。すめいと申します。
今回相談をさせて頂きたいのは、彼の飲み会のことです。彼は、女性と二人でよく飲んだり、夕食を共にすることが最近わかりました。今まで飲み会があることは知っていたものの、女性を含む複数人だと思っておりショックでした。その旨を彼に伝えたところ、

・相手に対して恋愛感情はないし、相手も無いと思うから心配いらない。
・心配であれば、友人の場合は紹介してもいいし二人で会うのをやめてもいい。
・しかし、客先の人との場合は許して欲しい。

との事でした。重苦しい雰囲気というより、とてもあっけらかんとした感じで、上記の提案もすぐしてくれた事もあり、異性を特別意識したものではない事が伝わってきました。

しかし、3つめの客先の方との飲みが気になります。職業柄、担当の殆どが女性であることは聞いていました。彼は担当の方との親睦を深める意味で声を掛けたり、お誘いに乗ったりしているのだと思います。

いくらお客様とはいえ異性と二人きり、それも定期的ともなると、彼にその気は無くても、相手の方はそうではないかもしれません。とっても気になってしまいます。親睦というより、彼はわざわざ相手の方が、彼を好きになってしまうような機会を自ら作ってしまってない?!とひねくれた事を思ったり。

「彼の仕事を応援したいのなら、こんな事を気にしてもしょうがない!でも今日も飲みか・・・モヤモヤ・・・」

と負の連鎖にハマってしまいます。モヤモヤを吹き飛ばして、心から彼の仕事を応援したいです。こんな私に渇をお願いします!


すめいちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。
まず、彼の言い分についてです。

>「俺に恋愛感情がないのだから、相手にもないだろう」という事らしいです。

これは、甘いですよね。

この手のお話は、すめいちゃんの心配の方が正論です。

自分にその気がなくとも相手がその気だったり、その気になることは普通にあります(でないと、「誰かが誰かを好きになる」という恋愛が成立しませんからね)。そして、現実問題として「普通の」対処法は……

・すめいちゃんが「行かないで」とお願いして、彼がそれを受け入れる。
・彼が黙って行く。(すめいちゃんが多少感づいても、見て見ぬフリをする)

このいずれか、又は両方になります。
では、すめいちゃんは、どうするべきかですよね?

僕はすめいちゃんが「モヤモヤを吹き飛ばして、心から彼の仕事を応援したい」と仰るなら、すめいちゃんが彼に合わせることが必要だと思います。

今の心配は、「彼にその気がないのはわかっているけど、相手の女性が彼に迫らないか心配」ということです。これについては「彼を信じる」のです。

実際、彼はこれまでも他の女性と二人で飲んでいたわけです。でも何もありませんでした。それを、たまたま最近すめいちゃんが知って、心配になっただけです。だから、「信じる」と心に決めたらいいと思います。

そして、より愛される女性になれるように頑張ること。これを忘れないように、日々の交際を過ごすことが大事だと思います。間違っても「この前の飲み、何もなかった?」とか、「最近飲み多いね……」なんて不平不満を言わないことですよ。こんなことをすると、応援とは程遠いお話になります。

そして、好きになってもらうためには、「ありがとう法」です!これについては、この過去のご相談にたくさん出てきていますので、ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

それと……。「他の女性と、そうなってしまわないか」という不安は、飲み会がなくてもついて回りますよね? 会社でもそうなる可能性はあるわけです。だから、本質的な解決(彼に愛される、大切にしてもらえる)を目指して頑張りましょう。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。
2010/07/02 wrote
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
毎週2回開催/マーチン先生の恋愛教室

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。