目端が利く - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目端が利く

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はタクシーの日です。

ずっと厳しさが続いている業界ですね・・・

 

経営者と身体能力についてお話をしています。

「目端が利く」という言葉について考えてみます。

 

目端が利くを辞書で引くと「物事の本質を素早く見とる」などと紹介されています。

言い換えるなら「頭の回転が早い」とでもなるでしょうか。

ただ、ではなぜ「目端」などという言葉をわざわざ使うのでしょうか?

 

多少私見が入りますが・・・ここでいう目端とは文字通り「目の端」、つまり周辺視野のことを言っているのではないか?と考えています。

 

周辺視野の使い方は、実は身体技術においてとても重要な役割をもっています。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

遺留分(いりゅうぶん)(2017/10/18 07:10)

遺言書の効果(2017/10/17 07:10)

このコラムに類似したコラム

自分への気付き 高橋 昌也 - 税理士(2016/12/24 07:00)

やめてほしい口癖 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/22 07:00)

ソフトフォーカスの活用 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/06 07:00)

非親族による承継:メリット 高橋 昌也 - 税理士(2017/09/20 07:00)

現代資本主義は終わるのか 高橋 昌也 - 税理士(2017/01/12 07:00)