好きという言葉や態度をどんどん出していい? - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

好きという言葉や態度をどんどん出していい?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

こんな質問をよく受けます。

「今後また彼と会えた時に、好きという言葉や態度をどんどん出していいのでしょうか?」

特に女性からこういった質問を受けることが多いのですが、これは、あらかじめ決められることではありません。

「その場の雰囲気を察して、その場で判断する」

これが答えになります。

言葉や態度を出していいか悪いかは「その時」によるのです。言うことで良い展開になると感じるならば言う方が良いし、良い展開になりそうにないと感じるなら言わない方が良いのです。例えば、「○○くん、好きだよ~(^^)」と言って、「うん、俺も好きだよ」と言ってくれそうな時は言っていいわけです。反対に、そう言ってくれそうにない時は言わない方が良いのです。

これに関連する失敗として、雰囲気の悪い時に「好き」と言って欲しくて「好きだよ」と言い、よい返事がもらえなくて落ち込む……という話があります。これは「寂しい気持ちを解消したい」という自分の欲求を満たすために言うからです。「言ったらどうなるか」、つまり、

言われた相手はどう感じるか、という相手の気持ち

を考えていないために、起こる失敗なのです。

男性はこういったことを自然に理解してやっている人が多いです。わかりやすいのは、女性をエッチに誘う時ですね。「これはいけそうだ」と感じたら誘いますし、「これはダメそうだ」と感じたら誘いません。「今度のデートでいい雰囲気になったら誘うぞ!」ということは前もって決められますが、実際に誘う方が良いか、誘わない方が良いかは、当日のその場面になってみないとわからないのです。

女性もこういう時には「空気を読んで欲しい」と仰いますよね。
それを、自分自身もすることが大切だ、ということなのですよ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談 の ご案内

毎週2回開催/マーチン先生の恋愛教室

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。