【心に残る言葉から】花森安治 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家
東京都
建築家
03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【心に残る言葉から】花森安治

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
【心に残る言葉から】

美しいものは、いつの世でも

お金やヒマとは関係ない

みがかれた感覚と、まいにち

の暮らしへの、しっかりした眼

と、そして絶えず努力する手

だけが、一番うつしいもの

をいつも作り上げる

 【『暮しの手帖』創刊号の巻頭に掲げられた 編集長 花森安治の文。



NHK日曜美術館「“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画」

(7月17日放映)の中で、出会った言葉です。

 

うつくしいものを実現する上で必要なのは

「感覚」と「眼」と「手」。

 

この3つの中でもっとも得がたいのが「みがかれた感覚」でしょう。

こればかりは一生かかっても、得られない、

そういうものかもしれません。

日曜美術館のナレーションでは、なぜか「みがかれた感覚と」

の部分だけは省略していました。

このことが妙に印象に残りました。

 

3つの中で、私が好きなのは、「絶えず努力する手」です。

「みがかれた感覚」も、「しっかりした眼」も、

すぐには手に入らないが

「努力する手」だけは、今日からでも、はじめられそうです。

そしていつの日か、

「努力する手」が「しっかりした眼」を育て、

「みがかれた感覚」をきたえ、

うつくしいものが生まれるのではないか。

そんな未来への期待を与えてくれる言葉でもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

西 島 正 樹

 

株式会社プライム一級建築士事務所

PRIME INC.ARCHITECTURE AND PLANNING

〒160−0022 東京都新宿区新宿5−10−10−4F

TEL : 03-3354-8204 FAX : 03-3354-3745

e-mail : PRIME@a.email.ne.jp

http://www.prime-arc.com

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
西島正樹/プライム一級建築士事務所 建築家

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

家づくりを大切に考えることは、生き方を大切に考えることにつながるのではないでしょうか。一人ひとりの生き方、考え方に呼応してこそ、住む人の心を育む建築空間が生まれます。この世にひとつだけの家づくり。ぜひ、ご一緒できればと願っています。

03-3354-8204
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「【心に残る言葉から】」のコラム

このコラムに類似したコラム

【日美の手帖】というメールマガジンをはじめました 志田 茂 - 建築家(2013/10/16 17:47)

海外の住宅デザインって? 小木野 貴光 - 建築家(2017/08/21 18:58)

時代の流とともに変わるもの変わらないもの 大塚 泰子 - 建築家(2016/01/25 17:31)