【お尻が扁平】お尻が大きくても小さくても - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【お尻が扁平】お尻が大きくても小さくても

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。

お尻のこの部分ちょうど仙骨のある箇所
仙骨ここがペッタンコの方がたくさんおられます。
お尻が大きくても小さくてもです。
そしてそのペッタンコの度合いによりお腹のぽっこり度合いも変わります。

これも姿勢からきているのご存知ですか?
姿勢のバランスが良くないと内臓の収まりが悪くなって扁平なお尻になるのです。

扁平に見えないように腰を反らせるなんて絶対ダメですよ!
あとガードルでお尻のお肉を持ち上げてふっくらさせようとしても骨の箇所なのでうまくいきません。
姿勢を変えない限りはお尻パッドに頼るのみ?かな^ ^

昨日のインストラクター養成講座で
扁平の箇所をふっくらさせる姿勢の取り方をひとりずつ指導しました。
その時「先生はどうなってる??」と 聞かれたので
もちろん「お尻触ってみて!」と 確認タイムに。
私のお尻は反り腰じゃないのに扁平でなくふっくらしてることにみんな驚いてました。
それからは指導中なのに「わぁ〜(゚o゚;」とか言いながらまたお尻触ってくるので
「ちょっ 指導中なんですが」と 止めなきゃいけないことも(笑)
みんな子供みたいで面白い。

冒頭の写真は私のお尻です。
そこをふっくらさせようなんて考えてYURUKU®を編み出したわけではないですが
機能改善を大切に取り組んでいたらそうなったというだけです。
なのでそこだけを良くする方法なんてありません。
全身の良いバランスを身体で理解することで得られた結果です。

見た目を良くすることを優先せず
機能を改善することだけをまずは考えて体づくりをすることが大切なのだということです。

この姿勢の取り方をやったあと
ビックリするほどスタイルアップしてしまった人いました^ ^
ビフォーアフター写真はもはや別人。



【人気記事】▼▼▼反響すごくてビックリな記事1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。