年をとるとなぜ身体がしんどくなるのか - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年をとるとなぜ身体がしんどくなるのか

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。

若い頃と違って
年をとるとなぜ身体がしんどくなるのでしょうか。
年をとるとなぜ身体を動かしにくくなるのでしょうか。
それは年齢が上がるにつれ
筋肉が固くなっていくからです。
いつかは終わりが来る命です。
これは避けられない現実です。
私は両親が他界してこの現実を突きつけられました。
わかっているつもりでわかっていなかったことだなと。

だから年を重ねるごとに少しずつ身体が変わっていくのは避けられないということです。
でも体のラインが崩れる不調が起こる気分が沈む
これら全てと言って良いほど筋肉が固くなり起こっていると
私は確信しています。

その筋肉が固くなるのを極力避けていけば
老化する速度もかなりゆっくりにすることができるとわかりました。

筋肉が弱ってきているからと
辛いのをガマンしておかしなトレーニングで身体を酷使し
固まっている筋肉をさらに固めてしまうのはやめてください。

逆に身体が重いからと言って
動かさないようにすることも
筋肉を固めてしまう原因となるのでやめてください。

みなさん極端なんです。

運動不足↓運動しなきゃと考える↓しんどいほど運動する↓いやになる↓やめてしまう↓運動不足↓運動しなきゃと考える↓しんどいほど運動する・・・こんなことをずーっと繰り返してませんか?

では運動した方が良いのはなぜか。

それは筋肉を使うことで身体の水分がポンプされ
新鮮な酸素や栄養素が身体の隅々まで行き渡り
生きていくためのエネルギーとなり
不要なものが回収され排出されるようになるからです。

運動した方が良いというよりは身体を動かした方が良いということです。

それには辛いほど筋肉を使う必要は無いのです。
酷使したカチカチな固い筋肉ではうまくポンプされず
お水が身体の隅々まで行き渡らなくなります。

また身体を動かないようにして筋肉を使わなければ当然ポンプされなくなり
酷使するのと同じくお水が身体の隅々まで行き渡らなくなります。

植物と同じでお水が行き渡らないと
身体は枯れてしまうのです。
シワっぽくなるのはその一つです。

お水が隅々まで行き渡るとイキイキと蘇るのです。
綺麗なお花が咲くのです。

形にばかりとらわれるのはもうやめましょう。

筋肉が弱いんじゃない。
固いんです。

固すぎて動かなくなっていってるとイメージしましょう。

筋肉を酷使することでまたは筋肉を使わないでいることで
動かせない筋肉がどんどん増えていくと
動きたくても動かせない身体になってしまうということと
歩くことを良質なものにすることがどれだけ大切なことかを
多くの方が気付かれますように。

【人気記事】▼▼▼1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。